カテゴリー別アーカイブ: 歴史書

詩篇106篇;歴代誌第一16章34-36節ーー不従順の歴史、憐みの歴史

この詩篇では、ダビデはイスラエルの歴史を伝えます。でもその歴史はいつもポジティブ … 続きを読む

カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | タグ: , | コメントをどうぞ

歴代誌第一16章18-22節;詩篇105篇ーー自分の約束を覚えている神

この詩篇のテーマは、神様が自分の約束を覚えている神であることです。特に、詩人はア … 続きを読む

カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | タグ: , | コメントをどうぞ

詩篇96篇/歴代誌第一16章23-33節ーー神様の名前を国々に宣言すること

ダビデは神様の契約の箱をエルサレムに持ってきたとき、感謝の詩篇を書きました。もし … 続きを読む

カテゴリー: 詩篇, 諸書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記9-13‐‐私たちの感情がなくなると

私がハワイに住んでいた頃、時々教会で山のキャンプに行きました。その時、私たちは賛 … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記9章–私たちの不実さ、神様の恵み

この個所では、ユダヤ人たちは神様の前に来て、自分の罪を告白しました。その祈りに、 … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記8章--喜び

ユダヤ人は城壁の修理を完成した後、レビ記23章で神様が命令したように、ラッパの祭 … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記7章ーー目を覚ましている事

エルサレムの城壁の修理は完成しました。それでも、ネヘミヤは落ち着けませんでした。 … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記6章ーー嘘、識別、と力

エルサレムの城壁の修理がほとんど完成されたので、もう一度ユダヤ人の敵はその働きを … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記5章ーー仲間割れ

サタンは外からの攻撃によって、ユダヤ人がエルサレムの城壁を建て直すことを止めるこ … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記4章ーー反対に直面しても、私たちの人生を建て直すこと

ネヘミヤのリーダーシップによって、ユダヤ人は城壁を修理し始めました。でも、すぐに … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

ネヘミヤ記2-3章ーー城壁を建て直すこと

ネヘミヤはエルサレムの崩れた城壁の修理について考えた時、それがどんなに大きな仕事 … 続きを読む

カテゴリー: ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

エズラ記4:7-23;ネヘミヤ記1-2章ーー心を変える力

以前言ったように、エズラは年代順位に書いていません。そういうわけで、エズラ4:7 … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, ネヘミヤ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

エズラ記9-10–この世のものと結婚すること

この箇所はちょっと難しいです。なぜなら、神様は離婚が嫌いだと言うけど、エズラは、 … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エズラ記7-8章ーー神様の恵みの御手

今日、エズラ記に戻ります。アハシュエロス王は亡くなり(彼は側近に殺されました)、 … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

エステル記10章ーー周りの人の利益のために働くこと

エステル10章は、アハシュエロス王とモルデカイの偉大さについての話です。私の心を … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エステル記9章ーー神様の慈しみを祝う事

祝宴。喜び。祝い。 この箇所では、何回もその言葉を読みます。なぜなら、ユダヤは人 … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

エステル記7-9章 ーー私たちを守る神

この箇所では、本当に劇的なシーンを読みます。エステルは王に自分の国籍を告白して、 … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

エステル記5-6章ーー確率をコントロールする神

ハマンはいつユダヤ人を殺した方が良いか知るため、くじを投げました。(3:7) で … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エステル記3章ーー二人の高ぶる者

皮肉なことだけど、昨日私はモルデカイを誉めました。なぜなら、彼は王を尊敬したから … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エステル記2章21-23節ーー権威のある人を尊敬すること

昨日のブログを読んだ方は、私がエステルとモルデカイをあまり尊敬しないと思うかもし … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

エステル記2章ーー神様の心に従い、用いられているでしょうか

私が読んだエステル記を解説する本によれば、エステル記について疑問がある人もいるそ … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エステル記1章ーー妻を尊敬すること

今日からエステル記を読みます。 実は、聖書を年代順に見た時、エステル記の出来事が … 続きを読む

カテゴリー: エステル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エズラ記5-6章ーー私たちが神様に専念すると

イスラエル人は長い間主の宮の再建に専念しませんでした。でも、ゼカリヤとハガイの励 … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

エズラ4章4-5節;ハガイ書1章ーー優先順位を正しくすること

以前言ったように、エズラ記の年代順はちょっと複雑です。もし、私がその年代順がちゃ … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, ハガイ書, 十二小預言書, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

エズラ記4章1-5節ーー反対

これから、エズラの年代順はちょっと複雑になります。ここでは私の考えを述べますが、 … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

エズラ記3章ーー喜びと後悔

この箇所では、いくつかのことを見ます。 一つ目は、ユダヤ人たちがもう一度いけにえ … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | 1件のコメント

歴代誌36章20-23節;エズラ記1-2章ーー呼ばれました

私が歴代誌について書き始めたのは、約2年前でした。今日はやっとその話を終えます。 … 続きを読む

カテゴリー: エズラ記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二25章27-37節;エレミヤ書52章31-34節ーー恵み

今日、エレミヤ書と列王記を終えます。この話はエホヤキン王についてです。彼は、ユダ … 続きを読む

カテゴリー: エレミヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

列王記第二25章1-21節;歴代誌第二36章11-21節;エレミヤ書39章1-10節;エレミヤ書52章ーー没落の理由

この箇所はちょっと珍しいです。つまり、同じ事件が4つの所で書かれています。それは … 続きを読む

カテゴリー: エレミヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

列王記第二24:8-17節;歴代誌第二36章9-10節;エレミヤ書24章ーー神様の選択、私たちの選択

クリスチャンの学者はずっと神様の主権と人間の自由意志について議論しています。この … 続きを読む

カテゴリー: エレミヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

列王記第二23-24章;歴代誌第二36章;エレミヤ書22章ーー神様を知る事

ユダ王国の最後の4人の王たちは皆悪かった。 エホアハズ(エレミヤ22章では、エホ … 続きを読む

カテゴリー: エレミヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二23章29-30節、歴代誌第二35章20-27節ーー一つの悪い選択

選択。選択は神様からのギフトです。でも、選択することは責任を伴うことです。毎日、 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

列王記第二23章1-28;歴代誌第二34-35–表面的な悔い改め

これはユダ王国の没落の始まりです。ヨシヤはユダの最後の良い王でした。そして、この … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二22章;歴代誌第二34章ーー神様の御言葉なしで、生きること

この箇所を読むと、私たちはユダ人の霊的な問題がどれぐらい深いか分かります。なぜな … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: | コメントをどうぞ

列王記第二22章1-2節;歴代誌第二34章1-8節ーーごみを捨てる事

私は古いものをあまり捨てない。別にいらない物でも、私はずっと持ち続けます。 多分 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二21章19-25節;歴代誌第二33章21-25節ーー私たちの罪過を大きくすること

ちょっとだけだけど、列王記と歴代誌に戻ります。 アモン王の話は短いけど、全然幸せ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

列王記第二21章1-18節;歴代誌第二33章ーー決して遅すぎない

「私にはもう遅すぎるよ。」 ジョージ・ルーカスは「スターウォーズ」がダース・ベイ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二20章12-21節;歴代誌第二32章:24-33;イザヤ書39章ーー神様の恵みを忘れること

この箇所を読んだ時に私が驚いたのは、神様がいろんな不思議な方法でヒゼキヤを助けた … 続きを読む

カテゴリー: イザヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

イザヤ書36-37章;列王記第二18-19章;歴代誌第二32章6-23節ーー私たちの問題を神様に委ねること

ヒゼキヤはやっと悔い改めて神様に向かった。それでも、彼の問題はまだ消えていなかっ … 続きを読む

カテゴリー: イザヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | 1件のコメント

歴代誌第二32章1-5節;列王記第二20章1-11節;イザヤ書38章ーー低くされた

以前も言ったように、このことが起こったタイミングは具体的に分かっていません。残念 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

歴代誌第二30-31章ーーリーダーの資質

私はヒゼキヤが何をやったか読んだとき、感動する。なぜなら、ヒゼキヤを見ると、神様 … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

歴代誌第二30-31章ーー悔い改めの招き

この箇所の興味深いポイントは、この時代、イスラエル王国はユダ王国とまだ仲が良くな … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二18章1-12節;歴代誌第二29章ーー神様に戻る事

ちょっと久しぶりに歴史書に戻ります。 この箇所では、私たちはユダの素晴らしい王の … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

列王記第二17章24-41節ーー二人の主人に仕えること

この箇所は北イスラエルの王国の話の跋文です。 イスラエル人がアッシリヤに追放され … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二17章1-23–でも私はそんなに悪くないのに

この箇所は北イスラエル王国の終わりについてです。イスラエルにはずっと悪い王が治め … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二16章10-16節;歴代誌第二28章5-15節;イザヤ書8-9章ーー私たちが立てられる岩、つまずきの岩

妥協。私たちの信仰を妥協するのは時々本当に簡単なことです。 私たちが神様のために … 続きを読む

カテゴリー: イザヤ書, 列王記第二, 大預言書, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二16章;歴代誌第二28章;イザヤ書6-7章ーー誰を恐れるでしょうか。

以前言ったようにヨタムの息子アハズはユダの王になると、イスラエルをますます偶像礼 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二15章32-28節;歴代誌第二27章1-9–ほとんど完璧だけど、

この箇所では、私たちはユダの王ヨタムの短い話を読みます。彼はほぼ良い王でした。歴 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二15章18-31–不従順、殺人、敗北

イザヤ書からちょっと休憩して、列王記第二に戻ります。 イザヤが書いた時、何が起こ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二15章1-7節;歴代誌第二26章ーープライドは私たちをどこに導くか

父が父なら子も子。それはアマツヤとその子アザルヤの話です。彼らはうまく始まったけ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二14章1-21節;歴代誌第二25章―ーどうやって私たちは神様の言葉に反応するか

プライドによって、ユダの次の二人の王たちアマツヤとアザルヤは没落した。アマツヤの … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | 1件のコメント

列王記第二13章20-21節–命を与える神

この話はとても短いけど、大変興味深いです。エリシャが死んで葬られた後、イスラエル … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二13章10-25節ーー尊敬だけでしょうか。または心からの愛でしょうか。

イスラエルの王ヨアシュ(ユダのヨアシュじゃなくて)と預言者エリシャはどのような関 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ

列王記第二13章1-9節ーー決して遅すぎない

北イスラエル王国の歴史では、すべての王は悪かった。エホアハズ王もそうでした。父エ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二12章17-21節;歴代誌第二24章14-27–全然成長しなかった少年

24 全然成長しなかった少年。それを聞くと、私はピーター・パンについて考えます。 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | 1件のコメント

列王記第二12章1-16節;歴代誌第二24章1-16節ーー私たちの宮を清めること

ヨアシュ王は、祭司エホヤダの訓練と影響によって、王として良いスタートをしました。 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | タグ: , , | コメントをどうぞ

列王記第二11章;歴代誌第二22-23 – 正当な王

ヨシャパテが未来を見ることができたら、違う選択をしたでしょうか。彼はアハブ王と同 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第二9-10章ーー正しいこと(また悪いこと)を悪い動機でする事

エフーはイスラエルの王としての評判はちょと複雑でした。 彼は、神様の命令に従って … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , , | 1件のコメント

列王記第二8章25-27節;歴代誌22章1-5節ーー誰に注意した方が良いでしょうか。

私は高校生の時に、この歌をよく聞いた。 誰に注意した方が良いか、誰に注意しない方 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第二8-9章;歴代誌第二22章ーー聖書は矛盾があるでしょうか

聖書を信じることができるでしょうか。時々、ミスがないでしょうか。 時々、人々はそ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第二8章16-24;歴代誌第二21章ーー神様の警告を無視すること

イスラエル人が子供たちを名付けた時に、いろんな独特の名前を使ったらよかったのにと … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第二8章7-14節ーー 神様の前で隠れている物はない

鶏が先だったでしょうか。もしくは卵が先だったでしょうか。英語では、それはよく聞か … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二8章1-6節ーー神様の完璧なタイミング

二つの理由で、この話は興味深いです。 一つ目はゲハジのことです。前回ゲハジの名前 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二6-7章ーー忍耐がなくなり、信仰もなくなっている

イスラエル人はアラム人に憐れみを与えたから、しばらく平和がありました。でも、結局 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二6章18-23節ーー悪に善を報いること

「もし私が彼を捕まえたら。。。」 「いつどこでどうなるかわからないだろうけど、い … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二6章8-17節ーー霊的な世界が見える目

この話をあまり読まないし、日曜日のメッセージで、この話について聞いたことはないで … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二6章1-7節ーー細かいことがない

神様が私たちの人生の細かいことにでも気になさることは、私にとって驚くことです。で … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二5章ーー神様からの救い

この箇所を読むと、私は神様からの救いについて考えます。 まず、救いを受けることが … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二4章38-44節ーー私たちを守る神、私たちのニーズを備える神

この二つの話で、私たちは神様の愛を見ることができる。 一つ目の話では、飢饉があっ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二4章8-36節ーー命を与える方、希望を回復する方

エリシャの奇跡はエリヤの奇跡に似ている。なぜでしょうか。なぜなら、エリシャの奇跡 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二4章1-7節ーー払うことができない負債

負債が嫌いです。クレジット・カードをあまり使わないけど、使ったら、いつも一回で全 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二3章ーー神様の御心に従うか自分の心に従うか

イスラエルの王ヨラムはモアブの背きに直面した。モアブは、ずっとヨラムの父アハブに … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二2章23-25節ーー神様の言葉に背くと

この箇所によって、私たちは神様の言葉に背く結果を思い出させられます。神様の言葉を … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二2章19-22節ーー死んでいる土地、また実を結ばない土地で塩になる事

この国は沼地だ。やがてお前にもわかるだろうな。この国は考えていたより、もっ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二2章ーー一人ぼっちじゃない

エリヤは、この世を去って、神様の所に行く時間が来ていた。でも、エリヤが去る前に、 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第二1章ーー口先だけを望まない神様

イスラエルの王アハズヤの治世はあまり長くなかった。2年ぐらいだけでした。父アハブ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第二, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

歴代誌第二20章ーーどうしたら良いか分からない時

時々、私たちの悪い決断によって、問題が起こります。でも、時々、私たちのせいじゃな … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

歴代誌第二19章3-11–権威の下にある者

ヨシャパテ王は不堅実な同盟を結んだけど、本当に主を愛していた。預言者エフーは、そ … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記22章;歴代誌第二18-20章ーー不堅実な付き合い

ヨシャパテ王は大体良い王でした。彼は神様を愛して、正しいことをしたかった。でも、 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一21章ーー霊的な売春

「あなたの隣人のものを欲しがってはならない。」 「殺してはならない。」 「盗んで … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一20章ーー私たちと罪との関係

アハブ王は悪い決断をする習慣がありました。この箇所に、その例を見ることができる、 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一19章1-18節 – 視野を失うと

私たちがすごい勝利の後で、すぐに落ち込むようになることは本当に不思議だと思う。多 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一19章19-21–イエス様についていくためにすべてを捨てること

ルカの福音書で、イエス様は、ある人を呼んだ。「私についてきなさい。」 その人は答 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一18章19-46–本当の神様は誰?

これは、聖書の中で一つの素晴らしい対決です。それは、エリヤとバアルとアシェラの預 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一18章9-10、16-18ーー私たちの問題のために、神様と人々を責めること

エリヤが三年間雨が降らないと預言した時に、多分アハブが、エリヤをからかったと思う … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一18章1-15節ーー不敬虔な世界に住んでいること

オバデヤ(預言者オバデヤと違う人)は大変な状態になっていました。 彼は、アハブの … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一17章17-24節ーー神様は私を罰しているだろうか

カルビンとホッブスというマンガが大好きです。ある話で、カルビン(6歳の男の子)は … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記17章1-16節ーーどこまで神様に信頼するでしょうか。

税金の日。多分私が一番嫌な日。一昨年、市民税請求書が来て、私はショックを受けた。 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一15章25節ー16章34節ーー誰についていくでしょうか。

この箇所を読むと、私は日本の政治の状況について考えます。私は1995年に日本に引 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一15章1-8節;歴代誌第二13章ーー心の全部、心の半分、心なし

歴代誌第二を読むと、アビヤムが良い王だったと思うかもしれない。 ユダがイスラエル … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一15章8-22節;歴代誌第二14-16章ーーうまく初めて、悪く終わる。

アメリカ人は、よく言います。「あなたの始まりは別に大切じゃないです。大切なのは、 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一14章21-31節;歴代誌第二11章5節ー12章16節–神様に仕える事と罪に仕えることとの違い

ヤロブアム王は悪い所から始めて、その罪の穴から決して出られなかった。実は、 彼は … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一14章1-20–侮れない神

ヤロブアムの話の興味深い点は、その話が短くても、ヤロブアムのレガシーが死の後でも … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記13章ーー私たちは聞くことを見分けないと

これは本当に変な話です。この話を読むと、私の心に、いろんな答えられない質問が浮か … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一12章25-33節ーー罪と言うのは。。。

日本の教会で、罪について話す時に、その定義をはっきりと説明しなくてはならない。な … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | 1件のコメント

列王記第一12章1-24節;歴代誌第二10章1-4節ーー聞きたいことだけを聞くと

伝道者の書で、ソロモンは書いた。 18 私は、日の下で骨折ったいっさいの労苦を憎 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一11章14-41;歴代誌第二9章29-41–神様は私たちを懲らしめる時に

神様は私を罰しているでしょうか。時々、辛い時に、人々はその質問を訊きます。 実は … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記11章1-13–霊的な姦淫

二年前に私の英会話の生徒と不倫について話した。彼の友達は結婚していたのに、彼女が … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一10章1-13;歴代誌第二1-12–どうやって周りの人々は私たちを見ること

周りの人々はあなたを見ると、どんな印象が残るでしょうか。また、彼らは、あなたにつ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一9章10-13ーー私たちのベストを与えないこと

ソロモンは賢くて、本当に鋭いビジネスマンでした。でも、彼は時々鋭すぎました。特に … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一9章1-9;歴代誌第二7章17-22ーーどうやってすべてをなくすか

ソロモンはすべてを持っていました。お金や、力や、知恵や、皆が持ちたいものをソロモ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一8章22-53;歴代誌第二12-42ーー神様の宮のための祈り

私はソロモンが宮のための奉献の祈りを読むと、私たちも神様の宮として、祈らなくては … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一8章1-11;歴代誌第二5章ーー宮になるのには

ソロモンは本当に美しい宮を建てました。多分その時代まで、イスラエルの歴史にもっと … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一5-7章;歴代誌第二2-4章ーーお入れできない神様でも、私たちの中に住んでいる神様

ソロモンが建てた宮について読んで考えたら、その美しさは本当にすごいと思います。本 … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第二 | コメントをどうぞ

列王記第一3-4章ーー私たちの賜物は誰のためでしょうか

私たち皆は神様から賜物をもらいました。でも、時々、その賜物が誰のために使うべきか … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

歴代誌第一5章18-26節ーー神様を忘れること

これはルベン族とガド人とマナセの半部族の話です。彼らは、他のイスラエル人から離れ … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

歴代誌第一4:9-10ーー過去の傷から解放される

ソロモンの話を始める前に、歴代誌第一の「プロローグ」からもう二つの話について話し … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

列王記第一2章5-46–裁きの時間

正直に言うと、私はこの箇所を読むと、ダビデの戒めに同意できない。特に、シムイとヨ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

列王記第一2章10-12節;歴代誌第一29章26-30;使徒の働き13勝36節ーー私たちの目的を達成すること

これはダビデについての最後の脚注です。でも、パウロはこの脚注を私たちに与えた。そ … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

列王記第一2章1-4–男らしくなるには

「男らしくありなさい。」 日本で、若い男性がそれをよく聞くかどうか分からないけど … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

歴代誌第一3章4-5ーー友達からもらう傷を受け入れること

このブログを書く前にちょっとお知らせがあります。歴代誌第一1-9章のことについて … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

歴代誌第一29章10-20ーーすべての物はどこから来たか

ある日、私はスポーツのドキュメンタリーを見た。アメリカン・フットボールの選手ラン … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

歴代誌第一29章1-9節ーー手本でリードすること

「私の手本に従わずに、私の言葉に従いなさい。」 私の両親が決してそのようなことを … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

歴代誌第一28章ーー神様の宮になる事

この箇所で、ダビデはソロモンとイスラエルのリーダーたちに話した。私はダビデの言葉 … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

歴代誌第一22章ーー神様のために宮を建てること

第一 ダビデは自分のために宮殿を作ると、神様がまだ幕屋に住んでいると思い浮かびま … 続きを読む

カテゴリー: 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

列王記第1章ーー王位を奪うこと

もう一度、私たちはダビデの家族の問題を見ることができる。今回、アドニヤはダビデが … 続きを読む

カテゴリー: 列王記第一, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

詩篇51篇ーー悔い改めの祈り

聖書で、ダビデは二回悔い改めなくてはならなかった。一つ目はバテ・シェバの事件でし … 続きを読む

カテゴリー: 詩篇, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記24章;歴代誌第一21章ーー罪の結果

これはちょっと難しい箇所です。つまり、第二サムエル記24章と歴代誌21章と比べる … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記23:1-7ーーいいリーダの特徴

これは、ダビデの「最後の言葉」。(実はダビデの言葉をもっと見る。) とにかく、ダ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記22章;詩篇18篇– 私たちを聞く神、私たちを助ける神、私たちに力を与える神

「神様はどこでしょうか。」 時々、試練の中で、私たちはそう訊きます。 「神様は私 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記21章1-14 – 情熱はあるけど、間違っている

情熱があるのは良いことです。特に、神様とその民のために何かをする時に、情熱がある … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記19章9-20章26–破壊するプライド

プライド。どれぐらいプライドは私たちを問題に導くでしょうか。どれぐらい私たちのプ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記19章19-39 – 王が帰る時

ダビデはイエス様の先祖だけど、多くの意味で、ダビデがイエス様の予表です。愛してい … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記19章1-9 – 悪い方から良いことを選別すること

多分、ダビデはもうヨアブにうんざりしていた。まず、ダビデがイスラエルを統一しよう … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記18章 ーー 人々が滅びるときに、神様はどう感じるでしょうか

悪い人々が亡くなる時、多くの人々は喜びます。例えば、最近(2018年7月12日の … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記17章 ーー 私たちが復讐の感情に負けると

聖書で、アヒトフェルはあまり有名な人じゃないです。この話を読み返すまで、私はアヒ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | 1件のコメント

第二サムエル記16章1-14--忍耐

英語では、「忍耐」というのは「Patience」と言います。でも、英語には他にも … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記15章 ーー 愛によって従う

この箇所で、裏切りとなくならない忠実さのテーマを見ることができる。ダビデの息子ア … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記14章ーー正義と哀れみ

ダビデは難しい問題に直面した。息子アブシャロムを愛していた。でも、アブシャロムは … 続きを読む

カテゴリー: キリスト教のメッセージ, 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記13章–父として失敗する事

罪を犯すと、多くの場合、私たちが計画していない結果が起こる。 この箇所で、私たち … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記12章1-14節ーー私たちが罪を犯す時

ダビデは捕まってしまった。預言者ナタンは、すごい知恵を持って、ダビデに面と向かっ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記11章27節ーーあなたの罪を隠すことができない

私はミステリーの本が大好きです。特に、アガサ・クリスティの本が大好きです。コロン … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記11章;歴代誌20章1節ーー私たちが心を頑なにすると

今日は、ダビデの最低の状態を見る。アメリカでは、ノン・クリスチャンがダビデについ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記10章;歴代誌第一19章ーー私たちが弱い時

この箇所で、興味深い学ぶべきの点がたくさんあります。 一つ目は、誰に聞くか注意し … 続きを読む

カテゴリー: 第一サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記9章ーー神様の恵み

聖書を全部読み通したことがあるし、この箇所を何回も読んだことがあるけど、今日初め … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記8章;歴代誌第一18章ーー勝利を得ること

この箇所に、ダビデの勝利を見ると、初めてのカナンにきたイスラエル人が勝利ができな … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記7章;歴代誌第一17章 – 神様が私たちについて考えること

きれいな夜で、星を見たことがありますか。日本に来てから、私はそれをあまり見ない。 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記6章9-25;歴代誌第一15-16章 – 苦々しい心は私たちを食い尽くす時

喜びの日はずだったのにその最後はそうじゃなかった。 ダビデは自分のミスが分かって … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記6章1-9;歴代誌第一13章1-13、15章13ーー 情熱はあるけど、服従がない。

神様は情熱のある人々が大好きです。でも、情熱だけでは足りないです。神様は服従も要 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記23章8-39;歴代誌第一11-12章ーー欠点のある人々、力がある人々

たくさんの箇所をスキップしたけど、心配しないでください。明日、戻ります。でも、年 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記5章17-25;歴代誌第一14章8-17– 追われている。求めている。

ペリシテ人はすぐに、ダビデがイスラエルの王になったことが分かるようになった。ペリ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記5章11-12;歴代誌第一14章1-2–神様の栄光と国と民のため

ずっと逃亡者として生きていた後で、ダビデはやっと全イスラエルの王になりました。そ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記5章6-10;歴代誌第一11章4-9–神様が私たちの味方であれば

「私はこの罪を乗り越えることができない。勝利をおさめることができない。」 あなた … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記5章1-5;歴代誌第一11章1-11ーー神様のために待つこと

私は待つのが大嫌いです。店で、レジの列で待つのが嫌いです。交差点で待つのが嫌いで … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 歴史書, 歴代誌第一 | コメントをどうぞ

第二サムエル記4章ーーリーダーはリードしないと

イシュ・ボシェテの王位はあまり長く続きませんでした。彼の民はイシュ・ボシェテを殺 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: | コメントをどうぞ

第二サムエル記3章6-38ーー私たちの動機を問うこと

この箇所で、たくさんの政治的な陰謀があります。そして、この箇所を読むと、私たちが … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記3章1-6–自制がない

ダビデの性格で一番の問題は女性に関して自制がなかったことです。彼は、いつも美人を … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記2章8-32–いつ戦うことを止めるべきか分かる事

私は頑固です。そのことを認める。そして、時々、喧嘩する時に私は思います。「こんな … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記1章17-27–あなたを憎む人を愛すること

ダビデの哀歌を読むと、ダビデがヨナタンについて、泣いたことがは当然だと思う。なぜ … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | コメントをどうぞ

第二サムエル記1章1-15–誰も傷つけないでしょう?

誰も傷つけないでしょう? アマレク人はダビデにサウルの死について伝えた時に、多分 … 続きを読む

カテゴリー: 第二サムエル記, 旧約聖書, 歴史書 | タグ: , | コメントをどうぞ