ピリピ人へ手紙2:19-30--キリストの模範に従うこと

パウロはピリピ人たちにイエス様の模範に従うべきと言った後、二人の人々を例として指しました。

パウロはテモテに関して、こう言いました。

テモテのように私と同じ心になって、真実にあなたがたのことを心配している者は、だれもいません。みな自分自身のことを求めていて、イエス・キリストのことを求めてはいません。しかし、テモテが適任であることは、あなたがたが知っています。子が父に仕える仕えるように、テモテは私とともに福音のために奉仕してきました。(20-22)

その前、パウロはピリピ人たちに勧めていました。

それぞれ、自分のことだけでなく、ほかの人のことも顧みなさい。(4)

そして、パウロはピリピ人たちにこう言いました。「テモテはそんな人です。多くの人々は自分のために生きるけど、テモテは違います。テモテはイエス様の模範に従い、あなたがたのことを心配しているのです。さらに、テモテは福音のために私と共に忠実に仕えています。

そのあと、パウロはエパフロデトという人を表彰します。ピリピ人たちはパウロの奉仕を助けるためにエパフロデトを送ったらしいです。でも、パウロと一緒に仕えている間、彼は死ぬほどの病気にかかりました。だから、パウロはエパフロデトをピリピに帰らせました。でも、ピリピ人たちがエパフロデトを失敗者として批判しないように、パウロは彼を「私の兄弟、同労者、と戦友」と呼びました。さらに、パウロはこう言いました。

ですから大きな喜びをもって、主にあって彼を迎えてください。また、彼のような人たちを尊敬しなさい。彼はキリストの働きのために、死ぬばかりになりました。あなたがたが私に仕えることができなかった分を果たすため、いのちの危険を冒したのです。(29-30)

イエス様が天の父の御心に従って、自分の命を喜んで捧げたように、エパフロデトもそうしました。だからパウロは言いました。「エパフロデトのような人たちを尊敬しなさい。あなたは彼の模範に従うべきです。」

私たちもエパフロデトの模範に従うべきです。

あなたはどうですか。あなたは、自分のことだけでなく、ほかの人のことも顧みているでしょうか。もしかしたら、あなたは、自分の最善のために集中しているでしょうか。

あなたは、自分のために生きているでしょうか。もしかしたら、あなたは神様の御心に喜んで従い、自分の命さえをかけるでしょうか。

もちろん、神様は、あなたを福音のために死ぬように呼ばないかもしれません。でももしかしたら、神様は、あなたが会社を辞めるように命じるかもしれません。または、神様はあなたを別の国に宣教師として送るかもしれません。神様がそうすれば、あなたはどうするでしょうか。

テモテとエパフロデトの模範に従うでしょうか。でもそれより、イエス様の模範に従うでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ピりピ人への手紙, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中