ガラテヤ人への手紙4:14-20ーー何に対して、熱意を持っているか

今日の個所では、私たちは、二つ種類の熱意を見ることが出来ます。一つ種類は、良い結果に至ります。でも、ほかの種類は、悪い結果に至ります。

以前は、ガラテヤ人たちはパウロに対して熱意を持ちました。パウロが宣べ伝えた福音によって、彼らの心が喜びに満ちたので、彼らはできるだけパウロを助けたいと思いました。(14-15)

また、パウロはガラテヤ人たちに対して熱意を持っていました。パウロのすべての言葉でその熱心さを見ることが出来ます。特に、ガラテヤ人たちがユダヤ人のクリスチャンたちに騙されたとき、私たちはパウロの悲しみを見ることが出来ます。彼はこう言いました。

私の子どもたち。あなたがたのうちにキリストが形造られるまで、私は再びあなたがたのために産みの苦しみをしています。私は今、あなたがたと一緒にいて、口調を変えて話せたらと思います。あなたがたのことで私は途方に暮れているのです。(19-20)

パウロがガラテヤ人に対する熱意を持ったので、彼らがパウロを敵と見なしても、彼は率直に真理を語りました。

それは良い熱意です。

その反面、ユダヤ人のクリスチャンたちの熱意もありました。パウロは彼らに関して、こう言いました。

あの人たちはあなたがたに対して熱心ですが、それは善意からではありません。彼らはあなたがたを私から引き離して、自分たちに熱心にならせようとしているのです。17)

「彼らはあなたがたを私から引き離して」という文書では、翻訳者たちは「私から」という言葉を入れました。実は、ユダヤ人たちがガラテヤ人たちを何から引き離すかちょっと微妙です。私の意見では、新改訳2017の脚注の別訳はもっと正しいと思います。それは、

「彼らはあなたがたを福音の恵みから締め出しようとしています。」

ユダヤ人のクリスチャンたちは、ガラテヤ人たちに言いました。「あなたたちは私たちのグループに本当に属していません。あなたたちは本当のクリスチャンではありません。あなたたちはキリストに受け入れられたいと思うなら、私たちの教えに従わなくてはなりません。」

でも、その教えによって、彼らはガラテヤ人たちを律法の下に縛って、ガラテヤ人たちの喜びと祝福を奪いました。

簡単に言うと、彼らはガラテヤ人たちに対して熱意を持ったけど、彼らはガラテヤ人たちの最善を望まなかったのです。

だから、パウロはガラテヤ人たちに言いました。

善意から熱心に慕われるのは、いつでも良いことです。それは、私があなたがたと一緒にいる時だけではありません。(18)

要するに、「熱意を持ちなさい。それは良いことです。あなたたちが私に対して熱意を持って、あなたたちの喜びによって、私を愛して、私の面倒をしてくれた時、その熱意は良いことでした。私も、あなたたちに対して熱意を持っています。私は、あなたたちのうちにキリストが形作られるように望みます。あなたたちがもっともっとキリストのようになるように望みます。

でも、この人たちは、あなたたちの最善を望んでいません。そして、彼らに対するあなたたちの熱意によって、あなたたちは自分の喜びと祝福を失いました。」

だから、私たちは自分自身に二つの質問を訊くべきだと思います。

私たちの回りに、熱意を持っているカリスマ的なリーダーたちがいるかもしれません。でも、彼らは私たちをどこに導いているでしょうか。彼らによって、私たちは神様に近づいているでしょうか。もしかしたら、彼らの教えによって、私たちの喜びと祝福が奪われていませんか。

真理が痛くても、彼らは私たちにその真理を教えているでしょうか。もしかしたら、彼らは私たちを間違っている道に導いているでしょうか。

二つ目の質問は、あなたは何に対して熱意を持っているでしょうかということです。イエス様に対する熱心を持って、イエス様をもっと知りたいと思うでしょうか。キリストが周りの人々のうちに形作られるように祈っているでしょうか。あなたは、彼らが神様の喜びを知るように望んでいるでしょうか。もしかしたら、あなたの熱意はあなたを間違った道を導いているでしょうか。

熱心によって、パウロは教会を迫害したことがありました。熱意によって、ガラテヤ人たちは律法の下の人生に戻りました。

あなたの熱意は、あなたをどこに導いているでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ガラテヤ人への手紙, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中