コリント人への手紙第二5:11-15ーー捕らえている

あなたは何のために生きているでしょうか。どうして、それのために生きているでしょうか。

パウロにとって、その答えは明らかでした。それは、裁きの日が来ることです。その日、彼だけではなく、すべての人々は裁かれます。(10)

だから、彼はこう書きました。

そのため、主を恐れることを知っている私たちは、人々を説得しようとしています。(11a)

神様の前に立つのは、本当に恐ろしいことです。私たちがクリスチャンで、自分の罪のために裁かれないと分かっているのに、裁きは恐ろしいことです。でも、イエス様を信じない人にとっては、何百万倍も恐ろしいことです。だから、パウロは、「人々がまだ悔い改めることができる間、私たちは彼らを説得しようとしています。」と言います。

彼は以前にそう言ったけど、もう一度言います。「私たちは神様の前に誠心誠意をもって、福音を宣べ伝えます。なぜなら、神様は私たちの行動だけではなく、私たちの動機も裁くからです。」(11b-12)

パウロの動機は何だったでしょうか。迫害されていても、どうして彼は福音を伝えようと思ったでしょうか。

私たちが正気でないとすれば、それは神のためであり、正気であるとすれば、それはあなたがたのためです。というのは、キリストの愛が私たちを捕らえているからです。私たちはこう考えました。一人の人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである、と。キリストはすべての人のために死なれました。それは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためです。(13-15)

パウロによれば、キリストの愛が彼を捕えました。実は、その「キリストの愛」という表現には、2つの訳し方があります。一つ目は、パウロとこの世の人々に対するキリストの愛ということです。たぶん、それはパウロの主な意味でしょう。でも、もう一つの訳し方は、キリストに対するパウロの愛と言うことです。その個所では、両方のコンセプトを見ることができます。

14節では、パウロは、「キリストはすべての人のために死んだ」と言いました。どうして、イエス様はそうしたのでしょうか。どうしてイエス様は天国を去って、十字架に行ったのでしょうか。私たちに対するイエス様の偉大な愛ですから。

そして、その愛に反応するなら、私たちはもう自分自身のために生きません。むしろ、私たちは自分の古い生活を葬って、イエス様のために生き始めます。

だからヨハネはこう書きました。

私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです。(第一ヨハネ4:19)

あなたはどうですか。自分のために生きているでしょうか。神様のために生きているでしょうか。

あなたが神様のために生きているなら、なぜでしょうか。それは裁きの恐れのためでしょうか。もしくは、イエス様があなたを愛しているので、あなたはイエス様を愛しているのですか。

あなたがどうしても周りの人々にイエス様の愛をシェアするほどに、イエス様の愛はあなたの心から流れているでしょうか。

あなたは何のために生きているでしょうか。また、なぜでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第二, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中