コリント人への手紙第一11:27-34--自分自身を吟味すること

私が以前言ったように、聖餐式に参加するとき、私たちは自分自身を吟味しなくてはなりません。パウロはこう言いました。

したがって、もし、ふさわしくない仕方でパンを食べ、主の杯を飲む者があれば、主のからだと血に対して罪を犯すことになります。だれでも、自分自身を吟味して、そのうえでパンを食べ、杯を飲みなさい。みからだをわきまえないで食べ、また飲む者は、自分自身に対するさばきを食べ、また飲むことになるのです。あなたがたの中に弱い者や病人が多く、死んだ者たちもかなりいるのは、そのためです。(27-30)

その最後の部分は、ちょっと怖いです。聖餐式を汚したゆえに、あるコリント人たちは病気になって、死んだらしいです。

現代では、私たちはそんな裁きをあまり見ないけど、教会が始まっていたばかりなので、神様はどれだけその罪が深刻だったかをコリント人のクリスチャンたちに表したいと思ったようです。

イエス様は私たちの罪のために死んだけど、私たちはあえて罪を犯してもいいというわけではありません。もしイエス様の十字架の働きを軽く考えると、私たちは懲らしめられます。

だから、聖餐式に参加するときだけではなく、毎日私たちが自分の心を吟味しなくてはならないと思います。

ダビデのように私たちは祈るべきです。

神よ、私を探り、私の心を知ってください。 私を調べ、私の思い煩いを知ってください。私のうちに、傷のついた道があるかないかを見て、私をとこしえの道に導いてください。(詩篇139:23-24)

私たちが決してイエス様の十字架を当然のことだと思わないように。

イエス様の十字架を、あなたの汚い足を拭くための玄関マットのように扱わないように。

むしろ、感謝をもってイエス様の前に跪きましょう。

そして、イエス様が私たちの罪を現すなら、悔い改めましょう。聖餐式に参加するときだけではなく、毎日そんな態度を持ちましょう。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中