コリント人への手紙第一11:23-29--キリストとの交わり。兄弟たちとの交わり。

聖餐式の時、多くのクリスチャンたちはこの個所を聞きます。パウロはこう言いました。

私は主から受けたことを、あなたがたに伝えました。すなわち、主イエスは渡される夜、パンを取り、感謝の祈りをささげた後それを裂き、こう言われました。「これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行いなさい。」

食事の後、同じように杯を取って言われました。「この杯は、わたしの血による新しい契約です。飲むたびに、わたしを覚えて、これを行いなさい。」(23-25)

聖餐式を無意味な宗教的な儀式として考えるのは簡単なことです。コリント人たちはそうしました。だから彼らは、貧しい兄弟たちと姉妹たちを軽蔑して、聖餐式を汚しました。

でもイエス様はこう言いました。「パンを食べて、ぶどう酒を飲むとき、私のことを覚えていなさい。あなたたちの罪を赦し、あなたたちを神様と和解するために、私は自分の血を流します。」

しかし、その真理を覚えていながら、私たちは、イエス様が私たちの兄弟たちと姉妹たちのためにも死んだことを覚えていなくてはなりません。イエス様の目には、彼らも貴い人たちです。

だから、聖餐式に参加するとき、私たちはイエス様に近づくだけではなく、互いに近づき合うべきです。また、もちろん、私たちを神様と和解するために、イエス様は死にました。でもそれだけではなく、クリスチャンたちが互いに和解し合い、一つになるためにイエス様は死にました。

パウロはエペソ人たちににこう書きました。

実に、キリストこそ私たちの平和です。キリストは私たち二つのものを一つにし、ご自分の肉において、隔ての壁である敵意を打ち壊し(ました)。(エペソ2:15)

パウロは特に異邦人とユダヤ人の間に立っている壁について話しました。その壁は、モーセの律法です。でも、その原則は私たちに当てはめられます。クリスチャンたちの間に、人種の壁や、身分の壁などあってはいけません。

パウロは続けました。

こうしてキリストは、この二つをご自分において新しい一人の人に造り上げて平和を実現し、二つのものを一つのからだとして、十字架によって神と和解させ、敵意を十字架によって滅ぼされました。(15-16)

パウロによれば、私たち皆、ユダヤ人でも、異邦人でも、律法を通してではなく、イエス様の十字架を通して神様に近づきます。だからユダヤ人と異邦人の中で、分裂があってはいけません。イエス様が死んだ一つの理由は、クリスチャンたち皆が一つになることです。

このキリストを通して、私たち二つのものが、一つの御霊によって御父に近づくことができるのです。こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、聖徒たちと同じ国の民であり、神の家族なのです。(18-19)

だから教会の中で、二流のメンバーはいません。私たちがユダヤ人でも、異邦人でも、金持ちでも、貧しい人でも、偉い人でも、一般人でも、イエス様は私たちのために死にました。その目的は、私たちが神様との和解ができるし、私たち皆が一つになることです。

だから、聖餐式でキリストを思い出すとき、その肝心な真理をも思い出すべきです。

あなたはどうですか、聖餐式に参加するとき、神様との関係だけを考えるでしょうか。もしくは、ほかのクリスチャンとの関係をも考えるでしょうか。

聖餐式に参加するとき、兄弟たちと姉妹たちとの関係はどうでしょうか。自分の教会のメンバーたちだけではなく、ほかのクリスチャンとの関係はどうでしょうすか。彼らに対する苦々しい思いを持っているでしょうか。そんな思いがあれば、その人と仲直りしなくてはいけません。そうしないと、あなたの飲み食いは自分をさばくことになります。(11:27-29)

あなたはキリストとの一致だけではなく、兄弟たちと姉妹たちとの一致があるでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第一, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中