コリント人への手紙11:1--良い模範がいても

以前の私たちがついていく方で、私たちが誰に従うかに注意するべきだと言いました。たくさんのいいリーダーたちもいるし、たくさんの悪いリーダーたちもいます。だから、私たちが彼らの実を見なくてはなりません。特に彼らの教えと行為を見なくてはなりません。

でも良いリーダーに従っても、彼らが完全な人ではないことを覚えていなくてはなりません。彼らはいつも正しいわけでもありません。だから彼らを神様のように扱わないでください。彼らも間違える決断をします。時々、彼らの考え方は間違っています。だから私たちが彼らに従う時、彼らの良い点と悪い点を見分けなくてはなりません。

そういうわけで、パウロはこう言いました。

私がキリストに倣う者であるように、あなたがたも私に倣う者でありなさい。(1)

最終的に、私たちの模範はキリストです。私たちの模範がキリストのかたちと同じである限り、私たちはその模範に従うべきです。でもキリストと違う彼らの点を見ると、彼らではなく、イエス様の模範に従うべきです。そうしないと、私たちは最終的に困ってしまいます。

ガラテヤ2:11-13で、私たちは一つの例を見ることが出来ます。ペテロは教会のリーダーたちの一人です。彼はきっといい模範でしょう?

でもプレッシャーを感じると、ペテロはイエス様の模範に従いませんでした。

最初は、彼はガラテヤの異邦人たちと話したり、彼らの食べ物を食べたりして、良い時間を過ごしました。

でも、モーセの律法に従うユダヤ人のクリスチャンたちが来ました。そして、彼らが来たら、ペテロは異邦人たちから遠ざかって、ユダヤ人のクリスチャンたちだけと交わり始めました。

ガラテヤにあるほかのユダヤ人のクリスチャンたちは、それを見て、ペテロの模範に従い始めました。バルナバという敬虔なクリスチャンもペトロの模範に従いました。だからパウロはそれを見た時、彼ら皆を厳しく責めました。

もちろん、ペテロの責任は一番大きいものでした。でも、ペテロの模範に従うクリスチャンたちも罪に落ちてしまいました。

だから覚えていてください。あなたの模範がどれだけいいクリスチャンであっても、彼らを神様との同じ立場に置かないでください。彼らは完全な人ではありませんから。彼らが牧師でも、メンターでも、有名な聖書の学者でも、その皆が悪いことをするときもあります。その時、彼らの模範に従ってはいけません。

むしろ、彼らがキリストに従う限り、彼らに従ってください。でも、彼らが落とし穴に落ちると、同じ落とし穴に落ちてはなりません。むしろ、彼らが以前あなたを警告し、助けたように、彼らに警告して、助けましょう。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第一, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中