コリント人への手紙10:12-13--励ましと警告

この個所では、私たちは誘惑に関して励ましと警告を読みます。

最初にパウロはこう書いた。

ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。(12)

多分、パウロは特に「私の信仰は強い」と思ったクリスチャンについて話していました。

私が前にも言ったのですが、コリントには「信仰の弱い」人がいました。つまり、彼らの良心が傷つきやすかったことです。だから、彼らは、偶像に捧げられた肉を食べると、罪悪感を感じました。

多分、現代では、そんな人はいないけど、ワインやビールを飲むと罪悪感を感じるクリスチャンもいます。

だから「強いクリスチャン」にとって、「弱いクリスチャン」を見下して、「私は強い信仰を持っているので、そんなくだらないルールを必要としない」と自慢するのは簡単なことでした。

でも、パウロは彼らに注意しました。「気をつけなさい。自分が強いと思うかもしれないけど、自分のプライドによって、罪に落ちて、あなたが実際に弱いクリスチャンであることが証明されてしまうかもしれません。」

例えば、ビール一杯は、すぐに二杯、三杯、四杯、五杯になって、あなたは酔っぱらうかもしれません。そしてそのパターンを続けると、アルコール中毒の問題が出るかもしれません。いずれの場合も、あなたは罪に落ちます。

でも、その罪に落ちなくても、あなたはプライドの罪に落ちるかもしれません。あなたは相手を見下します。また、彼らの目の前であなたの自由を利用するので、彼らは罪に落ちてしまいます。

もしかしたら、あなたはほかの罪に落ちるかもしれません。例えば、職場で神様に信頼せずに、会社の業績のため、また自分の立場を守るために神様の教えを曲げてしまうかもしれません。

もしかしたら、あなたは周りの人々にキレるかもしれません。

または、傷ついたとき、あなたは恨みを抱き、相手を許すことを拒むかもしれません。

私たちはいろんな方法で罪に落ちることが出来ます。でも、プライドを持てば、パリサイ人のように、私たちは自分の罪が見えなくなるでしょう。

だからパウロは警告します。「注意しなさい。あなたが思うほど、あなたは強くありません。あなたも簡単に罪に落ちることが出来ます。

でもそのあと、パウロはコリント人たちを励ましました。

あなたがたが経験した試練はみな、人の知らないものではありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。(13)

原文では、「試練」とは、二つのニュアンスがあります。一つ目はもちろん「試練」です。でもその言葉は、「誘惑」という意味もあります。だからパウロの要点は、あなたがどんな試練や誘惑に直面しても、神様はあなたの限界を知ることです。だから神様は、あなたが耐えられない誘惑や試練を許しません。むしろ、神様はいつも脱出の道を備えてくださいます。

もう一つのことを覚えていてください。私たちの経験した試練や誘惑は、ほかの人の知らないものではありません。

あるクリスチャンはこう思います。「私だけがこの罪と戦っている。どうして私はこんなに悪い者だろうか。」

サタンは、あなたがそのように考えて欲しいのです。

でも、パウロははっきりと言います。あなたがどんな誘惑に直面しても、ほかのクリスチャンも同じ誘惑に直面したことがあります。

自分の罪をほかのクリスチャンに告白する益の一つは、あなたが相手もその罪と戦うことを知ることです。一人で戦うなら、あなたは弱いかもしれないけど、一緒に主の力で戦うと強くなります。

あなたはどうですか。あなたは自分が強いと思うでしょうか。注意しないと、罪に落ちるかもしれません。

自分が弱いと感じるでしょうか。元気を出してください。あなたは独りぼっちではありません。ほかのクリスチャンも、あなたの戦いが経験したことがあって、その苦しさが分かります。そして神様もあなたとともにいて、助けてくださいます。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第一, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中