コリント人への手紙第一6:13-20--どうして性的な罪がそんなに悪いか

もちろん、すべての罪は悪いのです。でもパウロは性的な罪が特に悪いと言います。特にクリスチャンにとっての性的な罪は悪いと言います。

パウロは言います。

あなたがたは知らないのですか。あなたがたのからだはキリストのからだの一部なのです。(15a)

パウロはさらに説明します。

しかし、主と交わる者(つまり、クリスチャン)は、主と一つの霊になるのです。(17)

また、

あなたがたは知らないのですか。あなたがたのからだは、あなたがたのうちにおられる、神から受けた聖霊の宮であり(ます)(19a)

でも、私たちは遊女と寝ると、どうなるでしょうか。パウロはこう言います。

それとも、あなたがたは知らないのですか。遊女と交わる者は、彼女と一つのからだになります。「ふたりは一体となる」と言われているからです。(16)

要するに、神様がセックスを発明した理由は、単に人々が子供を作り、また、遊ぶわけではありません。その理由は、夫と妻は一体となることです。セックスるするとき、その人と肉体的な一致だけではなく、感情的な一致を作ります。あなたが遊女と寝るとき、そんな一致を作ります。それを考慮して、パウロはとても見苦しい絵を描きます。

それなのに、キリストのからだの一部を取って、遊女のからだの一部とするのですか。(15b)

私はパウロのポイントをさらに説明する必要がないと思います。

でも、遊女との罪だけではなく、すべての性的な罪が悪いのです。「淫らな行い」、また、「不品行」というは、何でしょうか。それは夫と妻の間以外のセックスです。夫と妻の間のセックスは神様に祝福されるものです。ほかのセックスは神様に呪われます。(9)

なぜ性的な罪はほかの罪と違うでしょうか。性的な罪は独特な方法で私たちに影響を与えるから。その罪によって、私たち自身が相手と結ばれてしまいます。だからパウロはこう言います。

人が犯す罪はすべて、からだの外のものです。しかし、淫らなことを行う者は、自分のからだに対して罪を犯すのです。(18)

多分、多くの人々はパウロの言葉が分かるでしょう。でも覚えていてください。私たちのからだは、キリストのからだの一部です。だから、遊女と寝ると、まるで私たちがイエス様をその遊女とを結んでいるかのようです。私たちがほかの人の配偶者と寝ると、まるでキリストはその罪に参加するかのようです。彼や彼女と寝ると、まるでイエス様がその罪に参加するかのようです。それはとてもひどい考えでしょう。だからパウロはこう言います。

淫らな行いを避けなさい。。。あなたがたはもはや自分自身のものではありません。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから、自分のからだをもって神の栄光を現しなさい。(18-20)

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中