コリント人への手紙第一4:6-13--プライドについての警告

C.S.ルイスというクリスチャンの著者は、プライドを「最大の罪」と呼びました。どうしてでしょうか。なぜなら、プライドは神様と私たちの間に壁を建てるし、私たちと周りの人たちの間に壁を建てるから。

エデンの話で、私たちはその問題を見ることが出来ます。エバのプライドによって、神様のようになりたいと思って、罪に落ちてしまいました。プライドによって、サタンも罪に落ちたようです。

今日の個所では、私たちが見たのは、プライドがコリントの教会を引き裂いていたことです。さらに、プライドはパウロとコリント人の間の壁になりました。

4ー13節と18ー19節によれば、コリント人たちはパウロのことを見下したようです。自分の持ち物や、知識によって、悦に入っていたので、パウロの弱さや苦しみを見た時、彼らはパウロを軽蔑しました。

でも、パウロは彼らにこう言いました。

それは、私たちの例から「書かれていることを超えない」ことをあなたがたが学ぶため、そして、一方にくみし、他方に反対して思い上がることのないようにするためです。(6)

「書かれていることを超えない」とは、どういう意味でしょうか。

答えがはっきりしないけど、たぶんパウロは、キリストにあって私たちの立場に関する教えについて話しているのだと思います。

つまり、私たちの救いは私たちの身分や行いによらないことです。むしろ、私たちの救いは神様の恵みに基づいています。もし私たちは神様の恵みによって救われた者だと覚えていれば、ほかの人たちを軽蔑することはありません。また、私たちはリーダーたちを比べたりしません。

パウロはその真理をはっきりして教えて、コリント人たちに思い出させました。

いったい誰が、あなたをほかの人よりも優れていると認めるのですか。あなたには、何か、もらわなかったものがあるのですか。もしもらったのなら、なぜ、もらっていないかのように誇るのですか。(7)

その最初の答えはちょっと微妙です。もしかしたら、パウロは「私は偉い」という態度を批判しているかもしれない。それがパウロの意図なら、その答えは、「あなたをほかの人よりも優れていると認める人がだれもいません」。でも、もしかしたら、パウロのポイントは、「もしあなたが本当に優れている人なら、神様は恵みによってあなたにその立場を与えてくださったのです。」

最後の答えははっきりしています。2番目の答えは、「何も」です。要するに、あなたがもらわなかったものは何もありません。

そして、3番目の答えは「あなたには誇る理由がありません。」

その答えを考えると、私たちは謙遜な態度を持っていなくてはなりません。

でも多くの場合、私たちはそのように考えません。むしろ、私たちのプライドによって、私たちと神様の間に壁を建てるし、私たちと周りの人たちの間に壁を建ててしまいます。

私たちが神様の恵みを実感したら、私たちの考え方は全然違うでしょう。どれだけ、私たちの神様との関係や、配偶者との関係や、教会の人との関係や、ほかの関係は良くなるでしょう。

あなたはどうですか。あなたのプライドによって、どんな壁を建てているでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第一, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中