コリント人への手紙2:1-5--力を持って、話すこと

私はしばしば教会で話すし、もちろんこのブログも書くので、この個所は私にとってとても大切です。

パウロはこう書きました。

兄弟たち。私があなたがたのところに行ったとき、私は、すぐれたことばや知恵を用いて神の奥義を宣べ伝えることはしませんでした。なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、しかも十字架につけられたキリストのほかには、何も知るまいと決心していたからです。

あなたがたのところに行ったときの私は、弱く、恐れおののいていました。そして、私のことばと私の宣教は、説得力のある知恵のことばによるものではなく、御霊と御力の現れによるものでした。それは、あなたがたの信仰が、人間の知恵によらず、神の力によるものとなるためだったのです。(1-5)

もし牧師や、バイブルスタディーのリーダーや、日曜学校の先生として聖書を教えているなら、この個所を暗記して、メッセージを準備するたび、またメッセージをするたび、この個所の言葉を噛み締めるべきだと思います。

正直に言うと、私もこの個所をもっと復習するべきなのです。

私は日曜日にいいメッセージを伝えようと思います。私のメッセージがわかりやすいものであるようにと思います。

でも、私が覚えていなくてはならないことがあります。私の言葉と知恵によって人々に影響に与えることができるかもしれないけど、私の力で人を変えようとするのは、限界があります。どうしてでしょうか。なぜなら、私の知恵と説得力は、とても限定されているものだからです。

さらに、私は人々に自分自身を変える力を与えることができません。彼らは私の言葉を聞くとき、同意するかもしれません。

彼らは、「私が敵を愛するべきだと同意します。相手を許すべきだと同意します。罪を捨てて、義を着るべきだと同意します。」と言うかもしれません。

でも、神様が彼らの心の中で働かないなら、何も変わらないでしょう。

パウロが分かったのは、一つのものだけが人を変えることができることです。それは十字架のメッセージからの神様の力です。十字架のイエス様の働きこそによって、私たちは神様との関係ができます。イエス様の働きこそによって、私たちの神様に対する反抗的な心が無くなって、新しい心をもらいました。イエス様の働きこそによって、私たちは古い人生を捨てることができて、本当の命を知ります。

だから、パウロはこう言いました。

なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、しかも十字架につけられたキリストのほかには、何も知るまいと決心していたからです。(2)

あなたはどうですか。あなたは教会でどんなメッセージを聞くでしょうか。そのメッセージは十字架中心でしょうか。もしかしたら、そのメッセージは牧師の知恵によるでしょうか。そのメッセージは、「自分自身を変えるべきだ」というメッセージでしょうか。

あなたが聖書を教える人なら、あなたのメッセージの準備の焦点は何でしょうか。それは、教会の人々を楽しませることですか。自分の知恵と知識によって、人々を感動させようとしていますか。もしかしたら、あなたはイエス様、しかも十字架につけられたキリストを述べ伝えているでしょうか。あなたが話すとき、神様の力はあなたを通して流れるでしょうか。教会の人たちの信仰は、あなたではなく、イエス様に基づいているでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: コリント人への手紙第一, パウロの書簡, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中