ローマ人への手紙15:14-22--人々が見るようになり、悟るようになるため

パウロのような人について読むと、また、自分の牧師を見ると、特別な人だけが奉仕する資格があると思うのは簡単なことです。もちろん、パウロは異邦人に福音を伝える恵みを受けました。そして、パウロの働きによって、たくさんの人々は福音を聞いて、わかるようになりました。パウロによって、私たちのようなユダヤ人ではない人たちもクリスチャンになりました。

でも、私たち皆が奉仕するように召されました。私たち皆が、福音を伝える祭司の務めを持っています。私たちを通して、聖霊様が人々を清めて、彼らは神に受け入れられる供え物になります。(16)

もしかしたら、あなたはこう思うかもしれません。「私はそんなことが出来ない。私は奉仕することが出来ない。だって、私は、人を変える力を持っていない。」

もちろん、あなたはそんな力を持っていません。でも、イエス様はその力を持っています。パウロは自分の業績を誇りませんでした。なぜなら、パウロの力と知恵によって、人々がクリスチャンになったわけではないから。むしろ、パウロはこう言いました。

ですから、神への奉仕について、私はキリスト・イエスにあって誇りを持っています。(17)

また、

私は、異邦人を従順にするため、キリストが私を用いて成し遂げてくださったこと以外に、何かをあえて話そうとは思いません。(18)

言い換えれば、キリストこそが、聖霊の力によって人々を変えてくださいます。でも、恵みによって、その働きを成し遂げるために神様は私たちを用いてくださいます。

多くの人々は聖書を読まないので、彼らにとっては、私たちが聖書です。私たちだけを通して、彼らはイエス様を見ることが出来ます。

だから、神様が与えられた祭司の務めを果たしましょう。福音を周りの人々に伝えましょう。それは神様の希望です。

彼のことを告げられていなかった人々が見るようになり、聞いたことのなかった人々が悟るようになる。(21)

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中