ローマ人への手紙12:3-16--でも、私たちはこの世に行って、福音を述べ伝えなくてはならないでしょう。

もしかしたら、前回の記事を読んで、異議を持った人がいたかもしれません。なぜなら、私はこう言ったったから。「私たちにクリスチャンの交わりが必要という理由の一つは、私たちがお互いを必要とすることです。キリストのからだの中で、私たち皆は役目を持っています。だから、私たちが受けた賜物を使って、互いに仕え合う必要があります。」

でも、ある人はこう言うかもしれません。「教会の人々を祝福するだけではなく、私たちはこの世の人々をも祝福するべきではなないでしょうか。」

もちろん、それはそうです。でも覚えていてください。私たちが受けた賜物の多くは先に教会のためです。例えば、エペソ人への手紙では、パウロはこう言いました。

こうして、キリストご自身が、ある人たちを使徒、ある人たちを預言者、ある人たちを伝道者、ある人たちを牧師また教師としてお立てになりました。(エペソ4:11)

どうしてイエス様はそれをしたのでしょうか。

それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためです。私たちはみな、神の御子に対する信仰と知識において一つとなり、一人の成熟した大人となって、キリストの満ち満ちた身丈にまで達するのです。(エペソ4:12-13)

伝道者の役目をちょっと考えてみてください。彼らの役目は特に教会の外の人のためのはずでしょう。でも、パウロの言葉に注目してください。伝道者の仕事の目的は、聖徒たち(つまり、クリスチャンたち)を整えて奉仕の働きをさせることです。伝道者はもちろん福音を伝えるけど、ほかのクリスチャンたちが福音を伝えるように励ます役割もあります。他のクリスチャンたちが伝道者のこの世への影響を見て、励まされて、彼ら自身は友達に福音を述べ伝えようと思います。それに、伝道者は彼らに福音を伝える方法を教えるかもしれません。

そして、パウロがリストアップした人々は自分の役目を果たすと、キリストのからだを建て上げます。

あなたはこう言うかもしれません。「でも、私は使徒や預言者や伝道者や牧師や教師ではありません。」

それは構いません。なぜならパウロはこう言いました。

むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において、かしらであるキリストに向かって成長するのです。キリストによって、からだ全体は、あらゆる節々を支えとして組み合わされ、つなぎ合わされ、それぞれの部分がその分に応じて働くことにより成長して、愛のうちに建てられることになります。(エペソ4:15-16)

私はもう一度パウロのポイントを見ます。キリストのからだが完全に成長するまで、私たち皆は、自分の役割を果たして、互いに建て合うべきです。

だから、別の個所で、パウロはこう言いました。

ですから、私たちは機会があるうちに、すべての人に、特に信仰の家族に善を行いましょう。(ガラテヤ人への手紙6:10)

だから、もちろん私たちは賜物を使って、この世の民に仕えるべきです。でも私たちは教会の人々にも仕えるべきです。

イエス様の言葉も覚えていてください。

わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるようになります。(ヨハネの福音書13:34-35)

イエス様の言葉を読んで注目してください。どのように、この世の人々は私たちがイエス様の弟子たちであることを知るでしょうか。私たちが互いに愛し合うことによって、彼らはそう知ります。私たちが互いに愛し合い、仕え合うなら、人々はそれを見て、キリストに惹かれます。

でも、私たちが喧嘩したり、自分勝手に生きたり、プライドを持ったりすると、彼らは訊きます。「クリスチャンたちが私たちとどう違うだろうか。彼らは私たちと全く同じです。」

あなたはどうですか。神様の民を愛しているでしょうか。神様の民を避けているでしょうか。神様の民に仕えているでしょうか。もしかしたら、あなたが受けた賜物を無駄にするでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中