ローマ人への手紙11:33-36--私たちよりも優れた神

神様と議論する機会があれば、神様をやり込めることができると思う人がいます。それはとてもバカな話だと思います。

それでも、多くの無神論者はこう言います。「神様が実在するなら、私は神様にどうして私が神様の存在を信じなかったか説明できるから、神様をやり込めることができます。」

でもこの個所では、パウロはそんな考え方の虚しさを示します。10-11章では、パウロは、神様がどのようにユダヤ人たちの不従順を利用して、異邦人たちを救ったかを説明します。そしてパウロは、どのように異邦人の救いがユダヤ人の救いに至るかを説明します。パウロは神様の計画をこのようにまとめます。

あなたがたは、かつては神に不従順でしたが、今は彼らの不従順のゆえに、あわれみを受けています。それと同じように、彼らも今は、あなたがたの受けたあわれみのゆえに不従順になっていますが、それは、彼ら自身も今あわれみを受けるためです。神は、すべての人を不従順のうちに閉じ込めましたが、それはすべての人をあわれむためだったのです。(30-32)

その話を通して、私たちには神様の予知と予定説の関係が見ることができます。

神様はユダヤ人たちがどのようにイエス様を扱うかをあらかじめ知っていて、異邦人を救う計画を立てました。でも、神様が知っていたのは、異邦人の救いによって、ユダヤ人たちが神様の関係にあこがれることです。だから神様は、その異邦人を救う計画を通して、あるユダヤ人たちもイエス様を受け入れて救われるのかを、よく知っていました。

簡単に言うと、この宇宙のチェスボードでは、神様はどのように自分の目的をもたらすかよく知っています。神様はもう私たちの選択を知っていて、どのように自分がその選択に反応するか分かっています。だから私たちが何をしようが、神様の御心は成就します。そのように、人々は自由意志を保つけど、神様自分の自由意志を保ちます。

パウロはそのことを考えると、圧倒されました。

ああ、神の知恵と知識の富は、なんと深いことでしょう。神のさばきはなんと知り尽くしがたく、神の道はなんと極めがたいことでしょう。だれが主の心を知っているのですか。だれが主の助言者になったのですか。(33-34)

要するに、神様の知識と知恵に叶う人は誰もいません。なぜなら、神様はすべての知識を知恵を持っているから。その反面、私たちはただの人間で、私たちの知恵と知識には限界があります。だから、神様が自分の計画を現わさないなら、私たちはその計画が理解できなでしょう。神様が自分の計画を現わしても、その計画の深さを完全に把握することができません。

例えば、たくさんの人はこう言います。「神様が本当に良い方なら、どうしてこの世には悪があるのですか。」

でも彼らは自分の無知から議論します。彼らは神様が知っていることを知りません。だから、彼らの議論は無駄です。

それでも、彼らは、すべてのことを知っているかのように議論します。神様が彼らの議論を反ばくすることができないかように、彼らは自慢します。

でも彼らが神様の御前に来るとき、神様は彼らの動機を現わします。神様は、彼らが知っていたことも、知っていたはずのことも現わします。そして、神様は彼らの間違った考え方や仮定を現わして、事実を現わします。その時、すべての口がふさがれて、全世界が神のさばきに服します。(ローマ書3:19)

神様をびっくりさせて、「私は知らなかった」と言わせる私たちの言葉など全然ありません。

また、私たちは神様に「私のやったことを見て。私は天国に入る資格があります。」と言えません。

パウロの言葉はやっぱり正しいのです。

だれがまず主に与え、主から報いを受けるのですか。すべてのものが神から発し、神によって成り、神に至るのです。(35-36a)

私たちの持ち物のすべては、神様から来ました。すべてのものは神様から発しました。すべてのものは神様に返されます。ある日、私たちも神様の前に立って、裁かれます。

だから私たちは二つの選択があります。パウロのように、私たちはこう言えます。

この神に、栄光がとこしえにありますように。アーメン。(36b)

それとも、私たちは裁きの日まで神様に反抗し続けることができます。でもその日、私たちの口がふさがれて、私たちは裁かれます。

あなたはどうですか。あなたはどうしますか。

 

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中