ローマ人への手紙7章1-7--イエス様と結婚すること

以前言いましたが、結婚の比喩を使う時、パウロは二つのポイントを描写したいと思いました。

私たちは、最初のポイントをもう見ました。つまり、私たちがイエス様と共に死ぬと、律法は私たちに対して力を失うことです。だから、死によって、結婚の律法は夫婦に対して力を失います。

そして前回の記事で私は、パウロがそのポイントを描写するのに、私たちを死んだ夫と比べるのは当然なことだろう、と言いました。つまり夫が亡くなったので、律法は彼に対して力を失ったことです。そのように、私たちがキリストと共に死んだので、律法は私たちに対して力を失いました。

でもかえって、パウロは、どうやって夫の死がその妻を結婚の律法の力から解放したか、ずっと話します。

だから、その比喩はちょっと分かりにくくなります。パウロは、私たちを死んだ夫と比べずに、まだ生きている妻と比べます。

でも、結婚の比喩をそのように使うにつれて、パウロは、第二のポイントを説明することができました。そのポイントは何でしょうか。

私たちがクリスチャンになる前に、私たちは別の夫と結婚していました。でも今、私たちはイエス様と結婚しています。

そのポイントを描写するのに、パウロはイエス様を新しい夫と比べて、私たちを妻と比べます。でもその比喩では、私たちはかつて誰と結婚していたでしょうか。その死んだ夫は誰でしょうか。

私は以前言ったけど、死んだ夫は律法ではありません。なぜなら、パウロは、律法がなくなるとは教えていないから。今でも、律法は大切な役割があります。律法は私たちに何が良いか何が罪かを教えます。(7)

では、私たちは誰と結婚したでしょうか。おそらくパウロは私たちの罪深いこころを指しているでしょう。

私たちがクリスチャンになる前、私たちの心は神様に反抗したり、自分の道を行きたいと思いました。生まれてから、私たちはその心と結ばれていました。そしてその「結婚」によって、私たちはどんな実を結んだでしょうか。私たちは、死に至る実を結びました。(5)

さらに、私たちが罪深い心と結んでいる限り、私たちはイエス様と結婚することができませんでした。

でも私たちを救ったとき、神様は私たちの罪深い心を十字架につけて殺してしまいました。

その罪深い心が亡くなると、どうなったでしょうか。

一つ目は、律法が私たちに対する力を失ったことです。妻の夫が亡くなれば、結婚の律法が妻に対して力を失ったように、私たちの罪深い心が亡くなったら、神様の律法は私たちに対して力を失いました。

二つ目は、私たちの罪深い心が亡くなったので、私たちがイエス様に結婚することができることです。

そして、私たちがイエス様との結婚によって、私たちはもう死に至る実を結びません。むしろ、永遠の命に至る実を結びます。

だから、救いの道がイエス様しかないのです。神様に反抗する心と結ばれている限り、私たちは永遠の命に実を結ぶことができません。罪深い心が私たちに入れる種は死に至ります。でもイエス様が私たちに入れる種は永遠の命に至ります。

あなたは誰と結婚しているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中