ローマ人への手紙6章ーー本当の自由

どうしてたくさんの人々は神様に従わずに、逃げるでしょうか。もしかしたら、彼らは「自由」を望んでいるのかもしれません。

でも、彼らにとって「自由」とは、どういう意味でしょうか。たぶん、彼らは好き勝手に生きたいと思っています。でも、彼らは「神様に従うと、好き勝手に生きることができない。むしろ、私はいろんなルールに従わなくてはならないのだろう。」と考えます。

多分、パウロの時代でも、多くの人々はそのように考えたでしょう。だから、彼らは「恵みが増し加わるために、私たちは罪にとどまるべきでしょうか。」とか、「私たちは律法の下にではなく、恵みの下にあるのだから罪を犯そう、となるのでしょうか。」と訊きました。

でも本当の自由は、好き勝手にする生活でしょうか。もしくは、本当の自由には、全然違う意味があるでしょうか。

私は、本当の自由には、全然違う意味があると思います。

ちょっと考えてみてください。

日本に住んでいるアメリカ人として、私の一つのチャレンジは、電化製品を買う時に、その説明書が日本語で書いてあることです。なぜなら、私には、日本語の読み書きはとても難しいのです。だからこのブログの記事を掲載する前に、私の妻はいつも編集してくれます。(それを本当に感謝します。)

とにかく、4年前、私はブルーレイ・プレイヤーを買って、テレビやケーブル・モデムに繋ごうと思ったけど、日本語の説明書がよく分かりませんでした。だから、私は混乱して、ちゃんと接続するのに何時間もかかりました。

でも、私には説明書を使わない言い訳がありました。その説明書の漢字や専門用語がわかりにくかったのです。

でも、多くの日本人(特に男性たち)はブルーレイ・プレイヤーやコンピューターをセットするとき、「説明書は要らない。私は何とかできる」と思います。だから私のように、彼らはフラストレーションを感じてしまいます。それは本当の自由でしょうか。

そのように、神様は私たちに言います。「私はこのように人間をデザインしました。このように生きたら、あなたの人生はうまくいきます。私に信頼すると、あなたは祝福されます。」

でも、多くの人々は答えます。「いや、あなたの言葉はいらない。私は自分の方法に従っても、すべては何とかなるだろう。」

でも、彼らが自分の道に従うと、結婚や、親子の関係や、ほかの人間関係を壊したり、自分の健康や人生がめちゃくちゃになったりして、最終的にフラストレーションを感じてしまいます。彼らが求める幸せを手に入れられません。それは本当の自由でしょうか。

だからパウロはこう言いました。

あなたがたは、罪の奴隷であったとき、義については自由にふるまっていました。ではそのころ、あなたがたはどんな実を得ましたか。今では恥ずかしく思っているものです。それらの行き着くところは死です。(20-21)

つまり、神様から離れたとき、好き勝手に生きる自由を持ったけど、その自由はどこに至ったでしょうか。それは恥に至りました。また、その自由はあなたを滅ぼしていました。

でも、私たちの人生を神様に委ねて、神様の導きに従うと、どうなるでしょうか。

(あなたは)罪から解放されて神の奴隷となり、聖潔に至る実を得ています。その行き着くところは永遠のいのちです。(22)

つまり、私たちの人生は完全になります。永遠の命は天国で始まりません。永遠の命はここで始まります。神様に従うと、私は豊かな人生を生き始めます。なぜなら、神様がどのように私たちをデザインしたか分かっていて、私たちはそのデザインに従うから。それは本当の自由です。

では、自由のカギは何でしょうか。それは、神様に信頼することです。私たちは、神様が最もベストな生き方をご存じだと信じます。また、私たちは、神様が私たちの最善を望むことを信じます。だから毎日、私たちは自分の人生を神様にささげます。そうすると、本当の自由を見つけます。

あなたはどうですか。本当の自由を見つけたでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中