ローマ人への手紙4章ーー信仰による義:新しいコンセプト?

旧約聖書を読むと、信仰によって義と認められるということが割とあたらしいコンセプトとして考えるのは、簡単なことでしょう。だから多くの人は、パウロや、ほかの使徒たちがそのコンセプトを発明したと思います。実はパウロの時代、多くのユダヤ人はそのコンセプトを疑問に思いました。「信仰によって、私たちが神様に義と認められるというコンセプトは、どこから来たのだろうか。聖書で、読んだことないけど。」

だから4章では、パウロは、復活の後に、イエス様が何を教えたか説明します。(ルカ24:27、44ー47、ガラテヤ人への手が見え1:11-12)

一章では、パウロは預言者ハバククを引用しました。

しかし、正しい人はその信仰によって生きる。(1:4)

そして、4章では、パウロは、モーセが創世記でアブラハムについて何を言ったか書きました。(ところで、モーセは創世記の著者でした)。

ユダヤ人にとっては、アブラハムはとても大切な人でした。なぜなら、彼はイスラエルの父でしたから。それに、彼らはアブラハムをユダヤ人の模範と見なしました。だから、パウロはこう書きました。

それでは、肉による私たちの父祖アブラハムは何を見出した、と言えるのでしょうか。もしアブラハムが行いによって義と認められたのであれば、彼は誇ることができます。しかし、神の御前ではそうではありません。聖書は何と言っていますか。「アブラハムは神を信じた。それで、それが彼の義と認められた」とあります。(1-3)

そして、パウロは訊きます。

どのようにして、その信仰が義と認められたのでしょうか。割礼を受けてからですか。割礼を受けていないときですか。割礼を受けてからではなく、割礼を受けていないときです。(10)

パウロの結論は?

彼は、割礼を受けていないときに信仰によって義と認められたことの証印として、割礼というしるしを受けたのです。それは、彼が、割礼を受けないままで信じるすべての人の父となり、彼らも義と認められるためであり、また、単に割礼を受けているだけではなく、私たちの父アブラハムが割礼を受けていなかったときの信仰の足跡にしたがって歩む者たちにとって、割礼の父となるためでした。(11-12)

また、パウロは詩篇32篇を参考して、ダビデの言葉を引用しました。

「幸いなことよ、不法を赦され、罪をおおわれた人たち。幸いなことよ、主が罪をお認めにならない人。」(7-8)

どうして神様はダビデの罪を赦してくださったでしょうか。ダビデは、たくさんの良いことをしたからでしょうか。違います。ダビデはただ神様の憐れみを請って、神様に信頼しました。(詩篇32:5,10)

パウロは自分の議論をこのようにまとめます。

しかし、「彼には、それが義と認められた」と書かれたのは、ただ彼のためだけでなく、私たちのためでもあります。すなわち、私たちの主イエスを死者の中からよみがえらせた方を信じる私たちも、義と認められるのです。(23-24)

それはクリスチャンの皆のための良い知らせです。私たちは、どうにか自分自身を正しい人にしません。私たちは自分の努力で自分自身を清めません。

むしろ、私たちが神様を信じて、また、イエス様の十字架の働きを信じると、神様は私たちを受け入れてくださいます。

その真理は、キリスト教とほかの宗教との大きい違いです。その真理によって、私たちは恐れず、神様との関係を持つことができます。

あなたはどうですか。あなたは、そのような関係を持っているでしょうか。もしかしたら、あなたは心の中で疑いを持っているでしょうか。「神様は私を本当に受けれるでしょうか。」

あなたが神様の恵みを本当に知るように。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中