ローマ人への手紙3:25ー28--神様の忍耐と義

この個所ではパウロは、イエス様の十字架の働きの前の生きていた人たちについて、とても興味深いことを言います。

パウロはこう言いました。

神はこの方(つまり、イエス様)を信仰によって受けるべき、血による宥めのささげものとして公に示されました。ご自分の義を明らかにされるためです。神は、忍耐を持って、これまで犯されてきた罪を見逃してこられたのです。すなわち、ご自分が義であり、イエスを信じる者を義と認める方であることを示すため、今この時に、ご自分の義を明らかにされたのです。(25-26)

この個所では、パウロは神様の義について話します。パウロが言ったのは、イエス様が十字架で死ぬ前に、神様が人々が犯された罪を見逃すことによって、自分の義を明らかにした、ということです。

それはどういう意味でしょうか。イエス様が十字架で死ぬ前に、すべての人々は救われたのでしょうか。

違います。パウロは何回もはっきりと教えるのは、人々が信仰によって救われるということです。パウロは28節でそう言いました。

人は律法の行いとは関わりなく、信仰によって義と認められると、私たちは教えているからです。(28)

そして、4章でパウロはアブラハムを指して、「アブラハムも信仰によって救われた」と言います。

すなわち、神様を信じない人たちは救われず、むしろ裁かれました。

でも、アブラハムや、モーセや、ダビデや、ほかの旧約聖書の信者たちには問題がありました。彼らはいけにえを捧げたけど、そのいけにえは、ほんとうに罪を清める力を持っていませんでした。むしろ彼らのいけにえは、イエス様の将来のいけにえを描写しました。(へブル人への手紙を解説するとき、私はもっと具体的にそのことを説明します。)

彼らは神様を信じたけど、イエス様がまだ彼らの罪のために死んでいなかったので、神様が彼らを罰することは不公平だったでしょう。

彼らが神様がメシア(救い主)を送ることを信じたので、神様はその信仰を受け入れて、彼らを義人と見なして、彼らが値する罰を猶予しました。そして、イエス様が十字架でかけられたとき、神様はアブラハムやダビデや、ほかの旧約聖書の信者たちの罪をイエス様の上に置きました。その時、イエス様は彼らの罰を受けました。だから、彼らの罪が赦されて、イエス様がよみがえられた後、彼らはイエス様と共に天国に行きました。

神様は私たちに対しても、忍耐と義を表します。私たち皆が罪を犯して、神様はすぐに私たちを滅ぼす権利を持ったけど、むしろ忍耐を表しました。神様は私たちの心に働いて、私たちの心をイエス様のために整えました。そして、私たちが神様を信じた時、神様は私たちの罪を清めてくださいました。

でも、神様の赦しを誤解しないでください。神様はただ、「あなたが悪いことをしたけど、私は優しいからその罪を赦してあげる」と言ったわけではありません。

むしろ、神様はこう言いました。「あなたの罪はひどいものでした。その罪のために、代価が支払われなくてはなりませんでした。正義が行われなくてはなりません。でも、イエスがその代価を支払ったので、正義は行われました。そして、あなたがその十字架の働きを信じたので、その信仰によって、あなたは救われました。」

でも、あなたがまだクリスチャンじゃないなら、覚えていてください。神様は忍耐強い神です。でも、神様は義の神です。神様は忍耐を表して、あなたの反応を待ちます。でも、神様は永遠に待ちません。持ち神様の恵みを受けないと、あなたは神様の義を受けます。だから待たないでください。まだ時間がある間にその恵みを受けてください。パウロはこう言いました。

見よ、今は恵みの時、今は救いの日です。(第二コリント6:2)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: パウロの書簡, ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中