ローマ人への手紙1:8-17--福音

この個所では、パウロは、ほかのところで福音を述べ伝えたように、ローマでもそうするという望みを表します。もちろん、ローマ人のクリスチャンたちはもう福音を知っていたけど、私たち皆は、何回も福音のことを思い出される必要があります。さらに、私たちは福音により深く根ざす必要があるし、福音の意味合が身に染みる必要があります。

それが、この手紙の目的です。私たちが福音より深く根ざすようになることです。

14-15節は私の心を打ちました。パウロはこう言いました。

私は、ギリシア人にも未開の人にも、知識のある人にも知識のない人にも、負い目のあるものです。ですから私としては、ローマにいるあなたがたにも、ぜひ福音を伝えたいのです。(14-15)

もちろん、キリストに呼ばれた使徒として、パウロは福音を述べ伝える義務を持っていました。でも、パウロにとっては、その召しはただの義務ではありませんでした。彼は惜しまずに福音を述べ伝えました。

私たちも同じ態度を持つべきです。私たちは喜んで福音を述べ伝えるべきです。どうしてでしょうか。私たちはどんな態度を持つべきでしょうか。

私は福音を恥としません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。(16)

「福音は、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。」

私たちは、その言葉の意味合いをちゃんと把握しているでしょうか。福音は人を救う神の力です。

でも、神様の望みは、ただ彼らが天国に行くことではありません。

救いとは、神様がこの世で、人々を癒すことです。罪によって、彼らの人生は壊れたけど、神様の力によって、彼らは完全な者になることができます。彼らの壊れた心が癒されることができます。彼らの壊れた結婚や人間関係は癒されることができます。でも一番大切なことは、彼らの壊れた神様との関係は癒されることです。それは救いです。福音はその救いをもたらす神様の力です。

そして、このいい知らせはすべての人のためのものです。神様がユダヤ人たちを自分の特別の民として選んだので、福音は先に彼らに伝えられました。でも、イエス様が十字架で死んで、よみがえった後、すべての人々は神様に近づくことができるようになりました。イエス様を信じる人々皆は、神様の子供として受け入れられます。

どうして、神様は私たちを受け入れられるでしょうか。

福音には、神の義が啓示されていて、信仰に始まり信仰に進ませるからです。「義人は信仰によって生きる」と書いてある通りです。(17)

「義」とは、聖書の中で、いろんなニュアンスがあります。でも、この個所では、「義」とは、神様と和解を持つことです。私たちの罪によって、私たちの神様との関係は壊れていたけど、信仰によって、私たちは神様と和解しました。

ちょっと考えると、そのコンセプトが分かりやすいです。どのように私たちの神様との関係が壊れたでしょうか。私たちは神様に信頼しなかったのです。私たちは、神様が私たちの最善を望むことを信じませんでした。私たちは神様の動機を疑いました。だから私たちは神様に背を向けて、自分の道を行き始めました。

では、どのようにその関係が修復されることができるでしょうか。私たちは神様に向かって、「これから、私はあなたに信頼する」と言います。

まず、私たちはイエス様の十字架の働きを信じなくてはなりません。それを信じないと、私たちは神様に受け入れられません。だから、私たちはこのように祈ります。「イエス様、あなたが十字架で死んだとき、あなたが私の罪のための罰を受けたことを信じます。これから、私の主になってください。」

そうすると、神様はあなたを赦してくださるし、あなたに新しい心を与えてくださいます。その新しい心のゆえ、あなたは救いのことだけではなく、すべてのことに関して、神様を信じるようになります。そして毎日あなたが神様を信じれば信じるほど、あなたは神様の声に従います。さらに、神様は自分の声に従う力をあなたに与えてくださいます。だから、あなたの行為は変わり始まるし、あなたはますますイエス様のようになります。

その結果は?あなたは変えられて、完全な者になります。それは救いです。

あなたはその救いを本当に知っているでしょうか。また、周りの人々にその救いを伝えたいと思うほど、その救いをしみじみと感じるでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ローマ人への手紙, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中