使徒の働き26:20-32--捕えられた

この個所では、三つの福音に対する反応を見ます。

一つ目は迫害ということです。ユダヤ人たちは福音のゆえにパウロを迫害しました。

二つ目は、人々に私たちが頭がおかしくなっていると思われるということです。フェストゥスは、パウロの話を聞くと、そう思いました。

三つめは、人々が私たちのことや福音を軽んじることです。アグリッパは、パウロの話を聞くと、パウロが素朴な人だと思ったようです。

でも、パウロは福音を宣言し続けました。なぜでしょうか。第二コリント5章で、パウロは自分の考え方を説明しました。

私たちが正気でないとすれば(フェストゥスはそう思った)、それは神のためであり、正気であるとすれば(パウロはそう主張した)、それはあなたがたのためです。というのは、キリストの愛が私たちを捕えているからです。私たちはこう考えました。一人の人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのである、と。(13-14)

どうしてパウロは福音を述べ伝え続けたでしょうか。なぜなら、パウロは、キリストが私たちを愛して、私たちの罪のために十字架で死んでくださったことを固く信じていましたから。キリストの愛は彼に触れて、周りの人々が彼が頭がおかしくなっていると思っても、パウロは福音を伝えなくてはならないと思いました。

私たちも同じ態度を持つべきです。イエス様が私たちのために死んでくださったことを信じて、また、本当にキリストの愛に触れられるなら、私たちは福音を周りの人々に伝えるべきです。

私たちを迫害する人もいます。私たちが頭がおかしくなっていると思われる人もいます。私たちが素朴だと思う人もいます。でもイエス様を信じて、救われる人もいます。

あなたはどうですか。イエス様の愛があなたを捕まえているので、福音を周りの人々に伝えるでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中