使徒の働き19:23-41--手で造った神々に仕えること

この個所では、手で造った神々への礼拝のため、つまり、偶像礼拝のため、暴動が起りました。でも実は、デメテリオという銀細工人にとっては、その偶像ではなく、お金が彼の神でした。

彼がパウロに反対する理由を説明した時、その最初の理由は、エペソ人がクリスチャンになると、デメテリオとその同業の者の仕事の評判が悪くなって、その売り上げが下落することです。それは、彼の一番の心配でした。そしてその後、彼は「ところで、偉大な女神アルテミスは自分の威光を失います。」と言いました。

とにかく、その二つの神を礼拝したので、彼は群衆を扇動しました。幸い、町の書記官が彼らを落ち着かせました。そうしていなかったら、パウロは殺されたし、いろんな人が怪我したし、エペソ人たちはローマ帝国に裁かれて、厳しく罰せられたでしょう。

今でも、手で造った神々によって、人々の人生はめちゃくちゃになります。

お金に対する愛によって、結婚や、人間関係がだめになるし、教会や政府で、いろんなスキャンダルがあります。また、そのお金に対する愛のため、麻薬取引は大問題で、毎年たくさんの人々は死にます。

さらに、お金に対する愛や、偶像や、ほかの偽の神々によって、人々は神様に背を向けて、死に至る道を行きます。そして、彼らが悔い改めないと、命の源から離れて、永遠に地獄で苦しみます。

あなたはどうですか。あなたは手で造った神々に仕えているでしょうか。もしかしたら、本当の唯一の神に従っているでしょうか。手で造った神々を礼拝すれば、あなたは永遠に滅びてしまいます。唯一の神だけが命を与えられます。

あなたは誰に仕えているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中