使徒の働き17:1-15ーー私たちが聞くことを吟味すること

現代では、私たちは、いろんな情報を簡単に獲得できます。特に、インターネットでいろんなニュースや、いろんな意見が聞くことができます。

私たちの信仰に関しても、その通りです。牧師はもちろん、一般のクリスチャンでも、神様や聖書について話して、彼らをフォローする人が多いです。でも、どれだけ私たちは彼らの言うことを吟味するでしょうか。

そうしないと、私たちの信頼にふさわしくない人の意見に流されてしまいます。テサロニケ人やべレア人たちの多くは、そのような人々でした。福音の敵は簡単に、パウロとシラスに対してその人たちを扇動して、大騒ぎを起こしました。どうしてでしょうか。その人たちはパウロの敵の言葉を吟味しなかったから。むしろ、彼らはすぐにパウロの敵のうそを信じました。

でも、パウロの言葉を信じた人の間で、聞いたことをちゃんと吟味しない人もいました。ルカはテサロニケ人たちとべレア人たちと比べると、こう言いました。

ここのユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも良い人たちで、非常に熱心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。(11)

よく考えてみてください。パウロはとても偉い使徒でした。でも、聖霊様はルカを通してべレア人たちを褒めました。なぜでしょうか。彼らは簡単にパウロの言葉を受けたわけではありませんから。むしろ、彼らはパウロの言葉が聖書に合ったかどうかちゃんと吟味しました。

べレア人がパウロの言葉を吟味したのがいいことなら、私たちの牧師たちの言うことをも吟味するべきではないでしょうか。私たちは、有名な牧師やクリスチャンの作家の言葉も吟味するべきではないでしょうか。

でも、多くの人々は、聞くことを吟味しません。もし相手の言葉が正しいと聞こえて、あるいは、その言葉によって彼らは嬉しくなると、その言葉をすぐに受け入れます。その結果は?神様の道から離れて、彼らは偽の教えの風に吹き回されます。(エペソ4:14)

そうしないでください。私たちが聞くことを吟味せずに、神様の道を見逃さないでください。もしろ、パウロの言葉を覚えていて、従いましょう。

ただし、すべてを吟味し、良いものはしっかり保ちなさい。あらゆる形の悪から離れなさい。(第一テサロニケ5:21-22)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中