使徒の働き10:9-48--隔ての壁を打ち壊すこと

ユダヤ人たちが異邦人たちに福音を伝えるために、神様はとても大きい壁を打ち壊さなくてはなりませんでした。

皮肉なことだけど、一つの壁は神様の律法から来ました。それは清いと汚れたものに関する律法でした。

レビ記を読むと、あなたはそんな原則を何度も見ます。

「このものに触れるな。そうすると、あなたは不潔になるから。でも、この儀式をすると、あなた清められます。」

また、

「この動物を食べてはだめです。あなたにとって、それは汚れたものです。でも、あの動物は清いものなので、食べていいです。」

その律法の目的は何だったでしょうか。その目的は、大切なことの一つをユダヤ人に教えるためです。それは、神様が聖い方だということです。だから、神様との関係を望むなら、あなたも清くなくてはなりません。

でも、ユダヤ人のクリスチャンは、大切なことが分かりませんでした。それは、その汚れたものや清いものに関する律法は、(また、全ての儀式的な律法は)、彼らの神様との関係の描写であることです。

でも、イエス様がもう来ていましたので、彼らはその描写が要らなくなりました。なぜなら、イエス様にあって、本体は来ましたから。

とにかく、教会が生まれた後、クリスチャンたちの間に、この議論がありました。ユダヤ人の儀式的なルールに従うべきと言い張る人もいたし、そのルールに従わなくてもいいと言い張る人もいました。

コルネリウスに出会う前に、ペテロとほかのユダヤ人たちは、まだそのルールに従うべきだと思いました。

でも、神様は、その壁をぐっと打ち壊しました。神様はペテロに幻を示しました。その幻で、ペテロはいろんな汚れた動物を見ました。そして、神様はペテロに、「立ち上がり、屠って食べなさい。」

ペテロは面食らいました。もしかしたら、ペテロは、神様がペテロの忠実さを試していると思ったかもしれません。だからペテロは答えました。

主よ、そんなことはできません。私はまだ一度も、きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。(14)

でも、神様はペテロを厳しく叱責しました。

神がきよめた物を、あなたがきよくないと言ってはならない。(15)

ペテロがそのポイントがちゃんと理解するために、神様はその幻をペテロに三回繰り返しました。

そのあと、コルネリウスのしもべたちが来て、神様はペテロにこう言いました。

見なさい。三人の人があなたがを訪ねて来ています。さあ、下に降りていき、ためらわずに彼らと一緒に行きなさい。わたしが彼らを遣わしたのです。(19-20)

その幻を見ていなかったら、ペテロはコルネリウスのしもべたちと一緒に行くことを断ったでしょう。なぜなら、異邦人の家に入って、一緒に食べると、ペテロは汚れた者になったから。でも、ペテロはその幻を覚えていたので、彼らと一緒に行きました。

ペテロがコルネリウスの話を聞いて、また、聖霊様がコルネリウスとその家族を満たすことを見ると、教会は全く変わりました。それは教会のターニングポイントでした。

では、この話から私たちは何を学ぶことができるでしょうか。

コルネリウスに対するペテロの言葉を覚えていてください。

神は私に、どんな人のことも、きよくない者であるとか、汚れた者であることが言ってはならないことを、示してくださいました。(28)

もちろん、現代では、私たちはユダヤ人の儀式に従うべきかどうか議論しません。

でも、どれだけ私たちはほかの人を見下すでしょうか。

どれだけ私たちは、「その人は救いに値しない」と思うでしょうか。

また、彼らの人種や身分によって、どれだけ私たちは人を軽蔑するでしょうか。

また、相手からの傷のため、どれだけ彼らは神様の赦しに値しないと思います。

イエス様は彼らのためにも死んでくださいました。だから、私たちには、「あいつが汚れたものだ」と言う権利はありません。

もちろん、コルネリウスのように、その人は罪で汚れています。でも、イエス様は、どんな人でも清めることができます。

福音をその人に伝えると、私たちはペテロのようにびっくりするでしょう。なぜなら、聖霊様はその人も満たすかもしれないから。

あなたはどんな偏見を持っているでしょうか。どんな人に対する苦々しい思いを持っているでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中