使徒の働き4:32-37--一致、力、と恵み

教会はどういうものであるべきでしょうか。この個所では、私たちは良い模範を見ることができます。

一致

さて、信じた大勢の人々は心と思いを一つにして、だれ一人自分が所有しているものを自分のものと言わず、すべてを共有していた。(32)

現代の教会はそんなことを言えるでしょうか。2000年前のクリスチャンたちは、自分たちの心と思いを一つにしました。彼らは自分の所有しているものを自分のものと言うことさえしませんでした。彼らは、自分の物が主のものだと見なしました。だから、兄弟たちや姉妹たちに必要があれば、彼らはそのニーズに備えました。それゆえ、クリスチャンたちの間では、飢える人がいませんでした。

でも、今は、多くのクリスチャンはそのように考えません。十一献金のメッセージを聞くと、彼らは「でも、それは私のお金だ」と言います。「十一献金は旧約聖書の時代のためでした。それは私に関係ないです。」

正直に言うと、十一献金は旧約聖書の時代のためだと思います。でも、「あなたのお金」は、実際にあなたのものではありません。神様があなたに才能や健康なからだを与えたので、あなたはお金を稼ぐことができます。だから、実は、そのお金は神様のものです。

使徒の働きの時代に、クリスチャンたちがそれを認めたので、彼らは神様に与えてくださったことを惜し気もなく分け合いました。その結果は。。。

恵み

大きな恵みが彼ら全員の上にあった。(33b)

もちろん神様は直接私たちに恵みを与えてくださいます。神様は私たちを赦してくださるし、いろんな祝福を与えてくださいます。でも神様は、私たちがその恵みのパイプラインになるように望みます。私たちは、自分が受けた恵みを周りの人々にシェアするべきです。でも、私たちが自己中心で、その恵みをシェアすることを拒むなら、そのパイプラインは詰まるようになります。

その反面、私たちが自分自身から目を離して、周りの人々を愛するなら、教会の中で恵みは豊かに溢れます。

ちから

使徒たちは、主イエスの復活を大きな力をもって証しし(ました)。(33a)

その力によって、彼らはいろんな奇跡を行ったし、彼らの証しがその世界を全く変えてしまいました。

その同じ御霊は現代でもそんなことができます。だから私たちはそのために祈るべきです。癒しの奇跡だけではなく、変えられた人生という奇跡のために祈るべきです。つまり、聖書を伝える人が話すとき、私たちは、聖霊様が彼らを通して働くように祈るべきです。聖霊様の力が抜けたら、牧師のメッセージは無意味なものとなってしまいます。だから、聖霊様が私たちの牧師たちを満たして、彼らを通して話すように祈りましょう。

でも、それだけでなく、聖霊様が私たち自身を満たして、私たちを通して働くように祈りましょう。なぜなら、私たちも神様の祭司たちですから。

一致、恵み、と力。2000年前の教会のように、現代の教会がその三つのことで満ちるように。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中