使徒の働き4:1-31--御霊に満たされ続くこと

この個所を読むと、二つのことに気づきました。

最初に、御霊に満たされることはただ一回の経験ではありません。むしろ、神様の民は何回も御霊に満たされました。この個所で私たちはそのことを見ることができるし、使徒の働き中にそのことを何回も見ることができます。

二つ目のポイントは、御霊に満たされるのは、特別な目的があることです。この個所では、私たちは二つの目的を見ることができます。つまり、大胆さと力ということです。

ルカは最高法院の人たちに関してこう言いました。

彼らはペテロとヨハネの大胆さを見、また二人が無学な普通の人であるのを知って驚いた。また、二人がイエスとともにいたのだということも分かってきた。(13)

ちょっと考えてみてください。ペテロとヨハネは逮捕されて、徹夜で禁固されました。だから、彼らが最高法院の前に出させられたとき、宗教的なリーダーたちは彼らが怖がると予想しました。でも、ペテロとヨハネは大胆にイエス様のことを伝えたり、聖書を引用したりしました。さらに、彼らはこの驚くべきことを言いました。

この方(イエス様)以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人間に与えられていないからです。(12)

彼らは世間一般の漁師でした。彼らは特別な宗教的な教育を受けていませんでした。でも、彼らは力と大胆さをもって、そのことを伝えました。さらに、そのリーダーたちが彼らをどんなに迫害しても、ペテロとヨハネを黙らすことはできませんでした。

それに、そのリーダーたちはまだイエス様の空っぽなお墓を説明できなかったし、その癒された足の不自由な人の奇跡を否定できなかったので、ペテロとヨハネの言葉に反ばくできませんでした。

だから協議した後、彼らはもう一度ペテロとヨハネを脅かして、イエス様の名によって語ることも教えることも禁止しました。

でも、ペテロとヨハネはもう一度大胆に答えました。

神に聞き従うよりも、あなたがたに聞き従うほうが、神の御前に正しいかどうか、判断してください。私たちは、自分たちが見たことや聞いたことを話さないわけにはいきません。(19-20)

そのリーダーたちはそれを聞いて、その二人をもっと脅かしたけど、結局彼らを釈放しました。

ペテロとヨハネはほかのクリスチャンたちに会ったとき、一緒に祈りました。特に、全ての人々がイエス様がメシアであることを知るように、神様がクリスチャンたちに大胆さと力を与えるように祈りました。

そのあと、

集まっていた場所が揺れ動き、一同は聖霊に満たされ、神のことばを大胆に語り出した。(31)

この話から、私たちは何を学ぶことができるでしょうか。

一つ目は、私たちがイエス様のためにこの世に影響を与えたいと思うなら、私たちの中の聖霊の臨在が必要ということです。私たちはただの一般人かもしれないけど、聖霊を通して、私たちが大胆さと力を持つので、神様は私たちを通して素晴らしいことができます。

でも、どれだけ私たちはその大胆さと力を欠くでしょうか。私はその感じがよくわかります。私は自分の欠点と弱さを知って、自信を持たないときも多いです。

だから、私たち皆は、聖霊に満たされ続かなくてはなりません。私たちは御霊の器だけど、いろんなひびがあります。私たちが疲れるときもあります。私たちがこの世のものにのめり込んでしまうときもあります。私たちが絶望するときもあります。だから毎日、さらに毎秒、私たちは神様の仕事をするために聖霊様に満たされなくてはなりません。

聖霊様、私はあなたが必要とします。だから毎日私を満たしてください。この世の民はあなたが本当に必要とします。だからあなたの仕事をするために、私を力と大胆さで満たしてください。イエス様の御名によって祈ります。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中