使徒の働き1:12-26--私たちの心を知っている神

この個所では、マッティアは使徒として選ばれて、ユダの務めを引き継ぎました。

ある人々は、ペテロや、ほかの弟子たちが勝手にマッティアを任命したと思います。つまり、神様はマッティアではなく、パウロを選びたいと思いました。だから、その人たちによれば、イエス様がパウロに現われて、パウロを使者として任命した時、実は、パウロはユダの務めを引き継いだそうです。

私はかつてそう考えいていたけど、今はそう思いません。なぜなら、第一コリント15:5で、パウロはマッティアを12人の使徒の一人として認めていたから。イエス様が復活した後、ユダに現れなかったので、パウロはマッティアについて話していたでしょう。それに、パウロが使徒として任命されたのに、彼はこう言いました。「私は使徒の中では最も小さいものです。私は使徒と呼ばれるに値しないものです。」(第一コリント15:9)

もう一つ注意事項があります。それはユダの死です。マタイの福音書27章によれば、祭司長はユダが返したお金を取って、畑を買って、ユダは出て行って首を吊りました。

でも、使徒の働きによれば、ユダは地所を買って、真っ逆さまに落ちて、体が真っ二つに裂けました。どうやって、その二つの話を調和できるでしょうか。

アケルダマ(その畑の名前)はベン・ヒノムの谷にあります。たぶん、ユダは崖の上で首を吊ったでしょう。そして、ユダの死体が腐敗し始めている間に、その綱は切れたかもしれません。だから、その死体は谷に落ちて、その畑に着地しました。それを聞いて、祭司長たちはユダの代わりに、その畑を買ったでしょう。なぜなら、彼らは「そのお金は血の代価だから、神殿の金庫に入れることは許されない」と言ったから。(マタイ27:6)

でも、それは今日の要点ではありません。

興味深いことは、使徒たちが、ユダが彼らと同じ務めを割り当てられていたと認めたことです。つまり、ユダは他の弟子たちと一緒に宣教旅行に二回行って、福音を述べ伝えたり、悪霊を追い出したり、病気の人々を癒したりしたことです。(ルカ9-10)

でも、イエス様はユダの心をよくご存じでした。ユダがいろんな素晴らしいことをしたのに、彼の心は本当にイエス様のものではありませんでした。だから、彼は最終的に暴露されて、追い出されました。

そのあと、神様に属する心を持つ人は、ユダの務めを取りました。

私は何を言いたいと思っているでしょうか。

私たちがミニストリーをしているなら、毎日自分の心を探らなくてはなりません。私たちの動機を見抜かなくてはなりません。私たちの心が本当に神様のものかどうか試さなくてはなりません。

私たちはイエス様の名前によって、いろんな良いことをすることができます。私たちのミニストリーを通して、人々は救われるかもしれません。

でも、神様は私たちの心をご存知です。もし私たちの心が神様の目にかなわないなら、最終的に神様は私たちの務めを取り去って、別の人に与えます。

でも、もっと酷い可能性があります。

もしかしたら、私たちはイエス様にこう言います。

主よ、主よ。私たちはあなたの名によって預言し、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって多くの奇跡をおこなったではありませんか。(マタイ7:22)

でも、イエス様は私たちにこう答えます。

わたしはおまえたちを全く知らない。不法を行う者たち、わたしから離れて行け。(マタイ7:23)

あなたの心はどうですか。あなたは本当に自分の心をイエス様にささげたでしょうか。

もしかしたら、良いクリスチャンのふりをしているでしょうか。そうなら、結局あなたの勤めが取り去られて、ほかの人に与えられます。

あなたの心は、誰のものでしょうか。

 

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書, 使徒の働き タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中