ルカ23:34--彼らをお赦しください

多くの人々にとって、相手を許すのはとても難しいことです。なぜなら、私たちの心に深い傷を持っているから。そして、その傷が深ければ深いほど、癒しの期間は長くなります。

もし、指が針で刺されたら、癒しは早いです。でも、相手があえてあなたの背中をナイフで刺したら、その癒しはすごく時間かかるでしょう。

だから敵に対するイエス様の反応は本当に驚くべきものです。十字架で、イエス様は言いました。

父よ。彼らをお赦しください。彼らは、自分が何をしているのかが分かっていないのです。(23:34)

イエス様の言葉をちょっと考えてみてください。もし、相手が自分が何をしているのか分からなかったら、その人を許すのはもっと簡単なことです。多くの場合、彼らは何をしていたか分かると、すぐに謝るでしょう。そんなことを割と許しやすいです。

でも相手があえてあなたを傷つけるなら、それはとても許しにくいでしょう。

それでは、パリサイ人たちと祭司長たちの場合はどうでしょうか。彼らはイエス様に「あれ?イエス様、私たちの行為によって、あなたは十字架で付けれらているのですか。ごめんなさい。あなたを助けましょう。」と言ったでそうか。

そうではありません。もともと、彼らはあえてイエス様を殺そうと思っていました。彼らが代金を払ったので、ユダはイエス様を裏切りました。最高法院の前の裁判のため、彼らは嘘をつく証人を呼びました。そして、彼らはピラトとヘロデにイエス様についていろんな嘘をつきました。彼らの勢力によって、ユダヤ人たちは「十字架につけろ」と叫びました。それだけではなく、イエス様が十字架にかかっている間、彼らはイエス様をからかいました。

いったいイエス様は「彼らは、自分が何をしているのかが分かっていないのです。」と言えたでしょうか。彼らはよく知っているはずだったのに。

でも、彼らは実際に知りませんでした。彼らは自分の嫉妬に目がくらんでいました。彼らは自分のプライドや罪に目がくらんでいました。サタン自身が彼らの思いをくらませました。

実は、私たち皆は、以前霊的に盲目でした。

人々があなたをあえて傷つけても、その理由は彼らも霊的に盲目だからです。

もしかしたら、彼らはあなたにどんなダメージを引き起こしたか分からないかもしれません。

もしかすると、彼らは、神様の目には、あなたには価値があることを知らないかもしれません。

もしかしたら、彼らは自分の傷を持つので、思わずあなたを傷つけるかもしれません。彼ら自身は自分の行為が分からないかもしれません。

ある男性は、家族を虐待したお父さんを何年も許すことができませんでした。でも神様は彼に、そのお父さんも虐待されていたことを現わしました。その癒されていない傷のため、そのお父さんは大人になると、自分の家族にいろんな酷いことをしてしまいました。

その息子がお父さんの傷が分かると、お父さんに共感して、許すことができました。

私たちが相手を許せないとき、そんなことのために祈るべきです。つまり、私たちが自分の傷から目を離して、私たちを傷つける人のことがわかるように祈るべきです。

イエス様は十字架でそうしました。イエス様は自分の傷から目を離して、彼を憎む人々のニーズを見ました。その敵は決して悔い改めなかったけど、イエス様は彼らを赦してくださいました。

神様の助けによって、あなたが相手の傷が分かるようになります。それでも、彼らは決して悔い改めないかもしれません。でも、あなたが彼らのことが分かるようになれば、あなたは変わります。あなたは自分の傷に焦点を当てずに、相手の傷に焦点を当て始めます。神様があなたの心に彼らに対する愛と情けを注いで、あなたは彼らを赦すことができるようになります。

あなたが許せない人がいるでしょうか。あなたがその人のことが分かるように祈ってください。彼らの傷が分かるように祈ってください。そして、イエス様のように祈ってください。

父よ。彼らをお赦しください。彼らは、自分が何をしているのかが分かっていないのです。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中