ルカ23:27-31--イエス様の心

イエス様の心を見て、私はいつも驚きます。

この個所では、私たちはイエス様を十字架に導いた憐れみ深い心を見ます。

イエス様は丘をの登ったとき、泣いている女性たちを見て、こう言いました。

エルサレムの娘たち、わたしのために泣いてはいけません。むしろ自分自身と、自分の子どもたちのために泣きなさい。なぜなら人々が、「不妊の女、子を産んだことのない胎、飲ませたことのない乳房は幸いだ」と言う日が来るのですから。そのとき、人々は山々に向かって「私たちの上に崩れ落ちよ」と言い、丘に向かって「私たちをおおえ」と言い始めます。生木にこのようなことが行われるなら、枯れ木には、いったい何が起こるでしょうか。(28-31)

イエス様は自分の境遇を無視して、ユダヤ人たちがイエス様を拒絶した結果を預言しました。つまり、「私が神様のいのちで満ち溢れているのに、ローマ人たちが私にこうするなら、彼らは霊的に枯れた人々に対してどうするでしょうか。ローマ人たちがあなたたちを迫害して、あなたたちは死を望みます。そのとき、あなたたちは子供のいない人々をねたみます。」

35-40年後に、イエス様の言葉は成就しました。ローマの軍隊はエルサレムを破壊しました。

でも、私の心を打ったのは、イエス様がそのことを望まなかったことです。ユダヤ人たちがイエス様を憎んだのに、イエス様は彼らの破壊を望みませんでした。むしろ、イエス様が彼らの救いを望みました。

それに、イエス様は私たちの救いを望んでいます。

だから、イエス様は十字架に行きました。イエス様は、自分自身だけを見ずに、私たちと私たちのニーズを見てくださいました。

そのことを考えていると、この讃美歌を思い出します。

And can it be that I should gain an interest in the Savior’s blood?
どうして、救い主の血によって、私は益を得ただろうか。
Died He for me, who caused His pain—
私がイエス様の苦しみを引き起こしたのに、イエス様は私のため死んでくださいました。
For me, who Him to death pursued?
イエス様の死は、私こそのせいでした。

Amazing love! How can it be,
すばらしい愛。そんなことがあり得ようか。
That Thou, my God, shouldst die for me?
私の神なのに、どうしてあなたは、私のために死んでくださっただろうか。
Amazing love! How can it be,
すばらしい愛。そんなことがあり得ようか。
That Thou, my God, shouldst die for me?
私の神なのに、どうしてあなたは、私のために死んでくださっただろうか。

ーーチャールズ・ウェズリー

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中