ヨハネ17:16-19ーー聖別された。聖別されている途中。

「聖別」。

日本では、人々がその言葉をよく言うかどうかわからないですけど、英語では、「Sanctification」という言葉は「Christianese」、つまり、「教会だけで使われている言葉」という言葉です。

聖書では、「聖別」という言葉を読むし、教会の説教でその言葉を聞くかもしれないけど、その言葉はどういう意味でしょうか。

基本的に、二つの意味があります。

一つ目は、神様の目的のために、ほかのものから選り別けられることです。

二つ目は、清められることです。

イエス様が弟子たちのために祈ったとき、その二つの意味を見ることができます。

わたしがこの世のものでないように、彼らもこの世のものではありません。真理によって彼らを聖別してください。あなたのみことばは真理です。あなたがわたしを世に遣わされたように、わたしも彼らを世に遣わしました。わたしは彼らのため、わたし自身を聖別します。彼ら自身も真理によって聖別されるためです。(17:16-19)

まずは、19節を見てみましょう。イエス様が言ったのは、弟子たちが(また私たちが)聖別されるために、イエス様が自分自身を聖別したということです。

要するに、天の父の目的のためにイエス様が自分自身を選り別けて、この世に来て、十字架で死んだことです。その働きによって、イエス様は私たちを聖別しました。つまり、イエス様は私たちの罪を清めて、私たちを天の父のものにしたことです。

だから私たちがこの世にいるのに、私たちはもはやこの世のものではありません。私たちの考え方や、生き方は、この世の民の考え方や生き方と全然違います。だから彼らは私たちのことが理解できないし、私たちを憎む人もいます。

それでも、その聖別される過程は、今でもなお続いています。

神様の言葉と働きを通して、私たちは罪が何かわかるし、その罪を憎み始めます。そして、私たちが罪を犯すとき、神様の言葉が私たちの心を打つので、私たちは悲しんで、悔い改めます。そのように、神様は私たちをきよめ続けています。

そして、神様の言葉を通して、私たちは神様の御心を知るようになります。神様は、私たちがどのように生きるべきか教えるし、どのように神様の国の目的をもたらすか教えてくださいます。その言葉を聞き、従うと、私たちは毎日もっともっと神様の目的のために聖別されて、用いられます。

だから、ある意味で、私たちはもう聖別されました。なぜなら、十字架で流されたイエス様の血によって、私たちの罪は清められたから。

でも違う意味で、私たちは毎日まだ聖別されている途中です。

イエス様が私たちが聖別されるように祈っているので、私たちもそう祈りましょう。

イエス様、毎日私をもっともっと聖別してください。私がもっともっとあなたのようになるように。私が罪を憎み、天の父の仕事に参加するように。

私が失敗するとき、私を赦し、引き上げてください。毎日、私をきよめてください。毎日、私があなたのものになるように。イエス様のみ名によって祈ります。アーメン。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中