ヨハネ15:7-17--私たちが実を結ぶように祈ること

この個所では、イエス様はとても驚くべき約束をします。

あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまっているなら、何でも欲しいものを求めなさい。そうすれば、それはかなえられます。(7)

このイエス様の言葉を読むと、多くの人々は「では、私が長者になるように祈ろう」と考えます。

でも、イエス様の言葉を注意深く読んでください。「あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまっているなら。。。」

前回の記事で、私はイエス様にとどまることについて話しました。それは、イエス様に信頼する人生を送ることです。つまり、私たちがイエス様が私たちの最善を知り、私たちの最善を求めることを信じるということです。

でも完全に神様に信頼する人は、お金に執着するでしょうか。それはありえないと思います。

お金や、持ち物や、一時的なものを求めるよりも、その人は何を追求するでしょうか。その人は神様との関係を追求します。また、その人は神様の国のために、周りの人々に触れたいと思います。要するに、その人が神様のために実を結びたいと思うことです。

だから、イエス様は8節で、こう言いました。

あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになります。(8)

私たちが何でも欲しいものを求めるという教えの文脈は、私たちがイエス様のために実を結ぶことです。

イエス様はつづけます。

あなたがたがわたしを選んだのではなく、わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命しました。それは、あなたがたが行って実を結び、その実が残るようになるため。。。(16a)

そう言った後、イエス様はもう一度言います。

また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものをすべて、父が与えてくださるようになるためです。(16b)

実を結ぶ一つの方法は何でしょうか。他のどんなことよりも、イエス様はこう望みます。

あなたがたが互いに愛し合うこと、わたしはこれを、あなたがたに命じます。(17)

こうすれば、私たちは周りの人々に神様の性格を現わし、この世に触れます。そのように、私たちは実を結びます。それだけではなく、私たちは永遠に残る実を結びます。

もし、私たちが変えられた心を持つなら、つまり、一時的なものではなく、永遠の物に焦点を当てる心を持つなら、神様は喜んで私たちの祈りをかなえてくださいます。なぜなら、私たちがもっと実を結ぶから。

あなたはどうですか。あなたはイエス様にとどまっているでしょうか。あなたは何よりも、イエス様を喜ばせたいと思うでしょうか。あなたはイエス様に仕えて、この世に触れたいと思うでしょうか。もしかして、あなたは一時的なものにまだ執着しているでしょうか。

あなたの心の状態はどうでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中