ヨハネ15:1-17--実を結ぶために選ばれました

この有名な個所で、イエス様は私たちと神様との関係をすばらしい描写で表します。

イエス様は自分自身を「ぶどうの木」と呼びます。

旧約聖書では、神様はイスラエルをぶどうの木と呼びました。イスラエル人が神様のために実を結んで、その実を通して、周りの国民は神様に近づくはずでした。でも、彼らの不従順のため、悪い実ばかりを結んだので、神様は彼らを裁きました。(イザヤ5:1-7;エレミヤ2:21)

だから、イエス様は自分自身を「ぶどうの木」だけではなく、「まことのぶどうの木」と呼びました。なぜなら、イエス様の実を通して、人々が神様に近づくだけではなく、イエス様の働きを通して、彼らは救われるから。

そして、イエス様は私たちを「枝」と呼びます。16節に、イエス様はこう言いました。

あなたがたがわたしを選んだのではなく、わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命しました。それは、あなたがたが行って実を結び、その実が残るようになるため。。。(16)

実を結ぶのは、どういう意味でしょうか。一つの意味は、神様に変えられた人生ということです。

パウロは私たちのかつて罪深い人生について話した後、こう言いました。

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものに反対する律法はありません。(ガラテヤ5:22-23)

つまり、私たちが本当にクリスチャンになったら、私たちの人生はそのことを証明するはずだということです。私たちの古い人生と比べると、私たちの生き方と考え方は変わるはずです。

そして、私たちの人生が変われば変わるほど、私たちは周りの人々に影響を与え始めます。彼らは私たちの中に神様を見て、神様に近づいて、救われます。

それはイスラエルのための神様の最初の計画でした。でも今は、それは私たちのための神様の計画です。

ペテロはこう言いました。

しかし、あなたがたは選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神のものとされた民です。それは、あなたがたを闇の中から、ご自分の驚くべき光の中に召してくださった方の栄誉を、あなたがたが告げ知らせるためです。(第一ペテロ2:9)

あなたは実を結ぶために選ばれました。あなたはその実を結んでいるでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中