ヨハネ14:4-6--天の父のもとへの道

多くの人々はこの個所を読むと、腹が立ってしまいます。なぜなら、イエス様の言葉を受け入れにくいから。だから、彼らはその言葉を拒絶します。

イエス様は何を言ったでしょうか。

ちょっと背景を説明すると、イエス様は弟子たちに「私はあなたがたのために場所を用意しに行く」と言っていたばかりでした。そして、イエス様は彼らにこう言いました。

わたしがどこに行くのか、その道をあなたがたは知っています。(ヨハネ14:4)

でもトマスはイエス様の言葉が分からなかったので、当然の質問を訊きました。

主よ、どこへ行かれるのか、私たちには分かりません。どうしたら、その道を知ることができるでしょうか。(14:5)

イエス様はこう答えました。

わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれも父のみもとに行くことはできません。(14:6)

イエス様は「私は父のみもとへの道を教えます」と言いませんでした。

イエス様は「父のみもとに行くのに、あなたがたが何をするべきか教える」と言いませんでした。

イエス様は「私が父のみもとへの道だ」と言いました。「もし天国に行って、天の父を会いたいと思えば、わたしを通して行かなくてはなりません。」

それは驚くべき主張です。

でも、ちょっと考えてみてください。

もしアメリカ大統領に会いたいと思えば、あなたは勝手にホワイトハウスのオーバルオフィスに入ることができません。あなたは招待状が必要だし、それを持っていて、誰かが扉であなたを出迎え、大統領のところに連れて行ってくれます。その人がいないと、あなたは大統領に決して会うことができません。その人は、大統領のもとへの道です。

そのように、イエス様は天の父のみもとへの道です。でも、イエス様はただの天国のスタッフではありません。イエス様は神の子です。イエス様が十字架で死んで、私たちの罪の代価を払ったことによって、私たちは神様との関係ができます。

イエス様は私たちを天の父のみもとに連れて行って、大祭司として私たちのためにとりなしてくださいます。(ローマ8:34;へブル10:19-22)

でも、イエス様の十字架の働きがなければ、また、イエス様が私たちとともにいなければ、私たちは天国に行けないし、天の父に会うことができません。

イエス様はトマスにもう一つのことを言いました。「私は真理です。」

多くの人々は真理を求めています。

でも最近、多くの人々は、真理が実在していないと思います。特に霊的な真理がないと思います。

でも、イエス様は「私は真理だ」と主張します。「私の言葉は真理です。真理は相対的なものではありません。私の言葉は完全な真理です。私から離れたら、あなたは真理を見つけることができません。」

さらに、イエス様は「私は命だ」と主張します。

多くの人々は、人生の意義を求めています。彼らは意義のある人生を求めています。彼らは生きがいのある人生を求めています。最終的に、彼らは死後の命を求めています。

だから、イエス様は言います。

「私は命です。命の意義を求めているでしょうか。私の所に来なさい。意義のある人生を求めているでしょうか。生きがいのある人生を求めているでしょうか。あなたは、お金や、家族や、持ち物や、力や、結婚や、子供などを通してそんな人生を獲得しようとするかもしれないけど、それらはあなたに命を与えることができません。最終的に、あなたの心は空っぽになります。私だけを通して、あなたは生きがいのある人生を見つけることができます。

また、もし死後の命を見つけたいと思うなら、仏や、ムハンマドや、ほかの宗教的なリーダーを通して、そんな命を見つけることはできません。私だけを通して、あなたの罪が赦されて、あなたは永遠の命を得ることができます。」

でも、多くの人々はそれを信じたくないのです。なぜなら、彼らは自分の宝ものを捨てなくてはならないかもしれないから。また、彼らはもう自分勝手に生きることができないから。

だから、彼らはイエス様が嘘つきだと言います。または、イエス様が間違えたと言います。または、イエス様が正しく引用されなかったと言います。

でも本当の命を見つけたいと思うなら、イエス様だけにあって、そんな命を見つけることができます。

真理は相対的なものではなく、確かな物です。イエス様だけにあって、真理を見つけることができます。

また、あなたが天国に行って、天の父に会いたいと思うなら、イエス様はあなたの隣におられなければなりません。

だからイザヤの言葉を聞いて、従ってください。

主を求めよ、お会いできる間に。呼び求めよ、近くにおられるうちに。悪しきものは自分の道を、不法者は自分のはかりごとを捨て去れ。主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。(イザヤ55:6-7)

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中