ヨハネ14:1-3--私たちのために用意されたもの

前回の記事で私が言ったように、最後の晩餐で、弟子たちはイエス様の言葉で衝撃を受けて悩んでいました。なぜなら、イエス様は「私が行くところに、あなたは今ついて来ることができない」と言ったから。おまけに、イエス様は、彼ら皆がつまずいて、イエス様を見捨てると言いました。さらに、ペテロが一番勇気のある弟子みたいだったのに、イエス様は、ペテロが「イエスを知らない」と三度言う、と言いました。

イエス様は彼らの心をよくご存じだったので、彼らを励まして、こう言いました。

あなたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、またわたしを信じなさい。(14:1)

要するに、「悩まないでください。こんなことは酷いかもしれないし、たぶんあなたたちはそんなことが想像つかないかもしれません。でも、天の父はまだすべてのことをコントロールしています。天の父を信じなさい。また、私を信じなさい。」ということです。

そして、イエス様は彼らに未来のことをちょっと見せて、どうしてイエス様が行かなくてはならないか説明しました。

わたしの父の家には住むところがたくさんあります。そうでなかったら、あなたがたのために場所を用意しに行く、と言ったでしょうか。わたしが行って、あなたがたに場所を用意したら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしがいるところに、あなたがたもいるようにするためです。(14:2-3)

イエス様は私たちに3つの約束をします。

1.もし私たちがイエス様を救い主として受け入れば、イエス様は天の父の家に私たちのために場所を用意しています。イエス様がどんな場所を用意するか分からないけど、きっとそれが豪華な場所だと思います。イエス様は卑しい場所を作るはずはないです。

クリスチャンの歌手キース・グリーンは興味深い歌詞を書きました。

「あなたは6日間で天地を作ったけど、父の家を2000年以上構築中です。」

2.イエス様はもう一度この世に戻ります。弟子たちはイエス様が去ると聞いて、パニックになりました。でもイエス様は、「私がきっと戻る」と言いました。最初に、イエス様は彼らに聖霊を送ると約束しました。そして、イエス様自身はいつか戻ると約束しました。

3.そして、イエス様が戻ると、イエス様がいるところに、私たちもいるようになります。

パウロはこう言いました。

すなわち、号令と御使いのかしらの声と神のラッパの響きとともに、主ご自身が天から下って来られます。そしてまず、キリストにある死者がよみがえり、それから、生き残っている私たちが、彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられ、空中で主と会うのです。こうして私たちは、いつまでも主とともにいることになります。ですから、これらの言葉をもって、互いに励まし合いなさい。(第一テサロニケ4:16-18)

でも、ちょっと考えてみてください。その会話の数時間後に、弟子たちはつまずいて、イエス様を見捨てました。イエス様はそんな人々に、その素晴らしい約束をしました。どうしてイエス様は彼らにそんな約束をしたでしょうか。

なぜなら、イエス様は彼らをあきらめずに、彼らの心と人生に働き続けようと計画したから。

そのように、イエス様は決してあなたのことをあきらめません。あなたがどんなに苦しんでも、あなたがどんなに失敗しても、イエス様はあなたのために場所を用意しています。だから絶望しないでください。むしろ、立ち上がって、歩き続けましょう。

Why should I worry?
どうして私は悩んでいるでしょうか。
Why should I fret?
どうして私は心配しているでしょうか。
‘Cause I’ve got a Mansion Builder.
私には、豪邸を作ってくれる方との関係があります。
Who ain’t through with me yet.
その方は、私のことを決してあきらめない。

–Second Chapter of Acts

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中