マタイ26:26-29;マルコ14:22-26;ルカ22:14-20--十字架の描写

旧約聖書の中で、キリストを描写する話はいっぱいあります。この個所では、イエス様はその描写を成就します。

イエス様と弟子たちは最後の晩餐で過ぎ越し祭りを祝っていました。そして、彼らは最初のぶどう酒の杯を取って飲んだ後、イエス様は袋からマッツァーというパンを一枚を出しました。実は、その袋にはマッツァーが三枚ありました。

どうして三枚あったのでしょうか。あるユダヤ人によれば、そのマッツァーはアブラハムとイサクとヤコブを描写します。他のユダヤ人によれば、そのマッツァーは祭司たちとレビ人と普通のイスラエル人を描写します。

とにかく、イエス様は第二目のマッツァーを出して、裂き、弟子たちに与えました。そして、過ぎ越しの祭りの食事で、イエス様は初めてその伝統の本当の意味を説明しました。

これは、あなたがたのために与えられる、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行いなさい。(ルカ22:19)

現代のユダヤ人のクリスチャンによれば、その三枚のマッツァーは天の父、御子、と聖霊を描写します。

そして、そのマッツァーを通して、私たちはイエス様のことを学びます。

第二目のマッツァーが袋から取られたように、イエス様は天国を出て、私たちの間に生きていました。

マッツァーの中には、パン種は入っていませんでした。聖書では、パン種は罪を描写しました。だから、マッツァーはイエス様の罪のない性格を描写しました。

そして、マッツァーが膨らまないように、人々は焼く前にそのマッツァーを刺しました。そのように、イエス様はも私たちの罪のために刺されました。

また、マッツァーが裂かれたように、十字架でイエス様の体も裂かれました。

そのマッツァーを食べたあと、イエス様は次のぶどう酒の杯を取りました。それは贖いの杯と呼ばれました。それを見て、ユダヤ人たちは過去を顧みて、どうやって、神様が彼らを奴隷の人生からを解放してくださったか覚えていました。

でも、今回イエス様は弟子の思いを未来に指しました。

これは多くの人のために、罪の赦しのために流される、私の契約の血です。(マタイ26:28)

ルカの福音書によれば、それは「新しい契約」でした(ルカ22:20)。「新しい契約」とは、どういう意味だったでしょうか。

神様はイスラエル人をエジプトから救い出した後、彼らと契約を結びました。それは、彼らが神様の律法に従えば、神様は彼らの神となって、彼らは神の民となるということです。でも、結局問題が発生しました。だれもその律法に完全に従うことができませんでした。

だから、エレミヤ書で、神様は新しい契約を作ると言いました。でも、その契約は人々の努力によるものではありませんでした。

これらの日の後に、わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこうであるーー主のことばーー。わたしは、わたしの律法を彼らのただ中に置き、彼らの心にこれを書き記す。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。彼らはもはや、それぞれ隣人に、あるいはそれぞれ兄弟に、「主を知れ」と言って教えることはない。彼らがみな、身分の低い者から高い者まで、わたしを知るようになるからだーー主のことばーー。わたしが彼らの不義を赦し、もはや彼らの罪を思い起こさないからだ。(エレミヤ31:33-34)

この契約では、神様はいくつかの約束をしました。

一つ目は、私たちが神様に従えるように、神様が私たちの心を変えてくださることです。

二つ目は、私たちは神様との新しい関係を持つことです。神様と私たちの間に、私たちは祭司たちや牧師たちが要りません。私たち皆は神様との親しい関係が持っています。

三つ目は、神様は私たちの罪を赦してくださることです。神様はもはや私たちの罪を思い起こしません。

だからイエス様が意味したものは、「新しい契約は来ています。私の注がれた血によって、あなたたちの罪が赦されて、あなたたちは新しい命を得ます。」ということです。

イエス様と十字架の働きを覚えていて、へブル書の著者の言葉に従いましょう。

心に血が振りかけられて、邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われ、全き信仰をもって、真心から神に近づこうではありませんか。約束してくださった方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白し続けようではありませんか。(へブル10:22-23)

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中