ヨハネ13:6-11--私たちの足が洗われること

この話から、私はもう一つのポイントを言いたいと思います。

イエス様がペテロの足を洗おうとすると、ペテロはこう言いました。

決して私の足を洗わないでください。(8a)

イエス様が答えました。

わたしがあなたを洗わなければ、あなたはわたしと関係ないことになります。(8b)

そして、いつものように、ペテロは言い過ぎました。

主よ、足だけでなく、手も頭も洗ってください。(9)

でも、イエス様は答えました。

水浴した者は、足以外は、洗う必要がありません。全身がきよいのです。あなたががたはきよいのですが、皆がきよいわけではありません。(10)

イエス様が意味したものは何ですか。「ペテロ、あなたが私を信じたので、あなたはもうきよいです。でも、毎日、あなたはこの人生を送ると、あなたの「足」は罪で汚れます。私はそれだけを清める必要があります。」

イエス様は私たちに同じことを言います。私たちがイエス様の前に来て、イエス様とその十字架の働きを信じると、イエス様は私たちの過去の罪のすべてをきよめてくださいます。

それでも、毎日私たちの心は罪で汚れます。私たちは自分の罪で、神様や、周りの人々を傷つけます。また、私たちの罪で、私たち自身も苦しみます。でも、私たちが救いをなくしたわけではありません。私たちはまだ神の子供です。

でも、毎日私たちはイエス様の前に来て、「私を赦してください。私の心を清めてください。」と祈らなくてはなりません。それは昔の罪のためではなく、当日の罪のためです。

ヨハネはこう書きました。

もし私たちが、自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、私たちをすべての不義からきよめてくださいます。(第一ヨハネ1:9)

正直に言うと、私の足を洗われるために、私はイエス様の前にもっと行かなくてはなりません。毎日私が罪を犯しても、私はよく反省せずに、告白しません。だから、その罪は私と神様との壁になります。

だから、毎日、イエス様の前に来て、私たちの罪を告白しましょう。イエス様の赦しを願いましょう。そうすれば、イエス様は真実な方なので、私たちをきよめてくださいます。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中