ルカ22:24-30;ヨハネ13:1-17--本当のリーダーシップ

私は以前にも言いましたが、四つの福音書を統合するのは時々難しいです。多くの場合、著者たちは出来事を年代順位に伝えないし、時々話を伝える途中、ちょっと脱線するときもあります。最後の晩餐について読むと、私はそんな感じがします。

弟子たちが食べている時に、彼らは自分たちの中で、誰が一番偉いか議論していました。どうして、彼らがそのことについて話し始めたか分からないけど、もしかしたら、彼らが過ぎ越しの祭りを祝うために、二階の大広間に入ったとき、彼らは一人一人の席に関してケンカし始めたかもしれません。なぜなら、その文化では、イエス様の右に座っている人は最も偉い弟子と見なされたし、イエス様の左に座っている人は2番目だったということだから。そして、イエス様から遠く離れて座れば座るほど、弟子の地位は低くなりました。

だから、彼らは誰がイエス様の隣に座るべきかケンカしていたかもしれません。

もしかしたら、ペテロはこう言ったかもしれません。「俺はおまえたちのリーダーだよ。俺がイエス様の右に座るのは当たり前じゃん。」

そしてヨハネはこう言ったかもしれません。「でも、イエス様は俺の方が好きだよ。」

または、ユダは、「でも、俺はお金の担当でしょう。俺は一番偉いよ」

何分ぐらいイエス様がその喧嘩を見たか分からないけど、ようやく弟子たちはぼやきながら座りました。そして、イエス様はショッキングなことをしはじめました。

こんな状態では、食事の前に誰かが他の人々の足を洗う習慣がありました。その時代、皆はサンダルを履いていて、未舗装の道路を歩いたので、彼らの足はすぐに汚くなりました。普通は、しもべが弟子たちの足を洗ったはずだけど、しもべがいない場合、一番年下の人は弟子たちの足を洗ったはずです。だから、たぶんヨハネがそうするべきでした。でも、彼は何とかイエス様の隣に座ることができたので(ヨハネ13:23)、その席を譲って、しもべの仕事をすることが嫌でした。そして、その大喧嘩の後、ほかの弟子たちもそうする気はありませんでした。

イエス様は彼らを責める権利がありました。でも、その代わりに、イエス様は彼らに愛を示しました。

イエス様は、席から立ち上がって、上着を抜き、手ぬぐいを取って腰にまとわれました。そして、彼は弟子たちの足を洗って、拭きました。

それを見て、弟子たちは恥ずかしかったでしょう。特に、イエス様がその仕事をしているのは、彼らのせいでした。彼らの中で、誰もその仕事をしたくなかったから。

イエス様はその仕事をし終わってから、座り、彼らに訊ねました。

わたしがあなたがたに何をしたのか分かりますか。あなたがたはわたしを「先生」とか「主」とか呼んでいます。そう言うのは正しいことです。そのとおりなのですから。主であり、師であるこのわたしが、あなたがたの足を洗ったのであれば、あなたがたもまた、互いに足を洗い合わなければなりません。(ヨハネ13:12-14)

イエス様は続けました。

異邦人の王たちは人々を支配し、また人々に対し権威を持つ者は守護者と呼ばれています。しかし、あなたがたは、そうであってはいけません。あなたがたの間で一番偉い人は、一番若い者のようになりなさい。上に立つ人は、給仕する者のようになりなさい。食卓に着く人と給仕する者と、どちらが偉いでしょうか。食卓に着く人ではありませんか。しかし、わたしはあなたがたの間で、給仕する者のようにしています。(ルカ22:25-27)

そして、イエス様は結論しました。

わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、あなたがたに模範を示したのです。まことに、まことに、あなたがたに言います。しもべは主人にまさらず、遣わされた者は遣わした者にまさりません。これらのことが分かっているなら、そして、それを行うなら、あなたがたは幸いです。(ヨハネ13:15-17)

イエス様は彼らに何を教えたいと思ったでしょうか。イエス様は彼らを大きい責任を持つために選びました。ある日、イエス様は彼らに王権を委ねます。彼らはイスラエルの十二部族を治めます。また、彼らはイエス様の国でイエス様の食卓に着いて食べたり飲んだりします。

でも、イエス様が以前言ったように、リーダーシップとは、ただ人々に命令することというわけではなりません。本当のリーダーは人々に仕えます。だからイエス様は弟子たちの足を洗いました。そして、イエス様は私たちの罪のために死にました。

だから、私たちリーダーたちも同じことをするべきです。リーダーシップの祝福は、私たちの権利にありません。リーダーシップの祝福は、人々に命令することではありません。むしろ、リーダーシップの祝福は、イエス様と同様に人々に仕えることです。それが、本当のリーダーシップです。

あなたはリーダーシップをどのように定義するでしょうか。それは、人々があなたに仕えることですか。もしくは、あなたが人々に仕えることでしょうか。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中