マタイ24:1-2;マルコ13:1-2;ルカ21:5-6--私たちの神殿が堕落すると

この個所は、聖書の中で最も難しい個所の一つです。あなたがこの個所の解釈を全部望むかもしれないけど、正直のところ、私も知りたいのです。だから残念なことだけど、このブログには、すべての答えがあるというわけでもありません。

だからいつものように、私ははっきりしたことに焦点を当てたいと思います。また、この個所が私たちの人生とどいう関係があるか話たいと思います。

今日、どうしてイエス様はこんなことについて話し始めたか見ていきましょう。イエス様がパリサイ人たちと律法学者たちと議論した後、イエス様の弟子たちは神殿を見て、こう言いました。

先生、ご覧ください。なんとすばらしい石、なんとすばらしい建物でしょう。(マルコ13:1)

もちろん、うわべを見ると、神殿はとても美しい建物でした。でも、イエス様はすぐに彼らの熱心に水を差しました。

この大きな建物を見ているのですか。ここで、どの石も崩されずに、ほかの石の上に残ることは決してありません。(マルコ13:2)

イエス様が言った通りに、神殿は崩れました。西暦70年に、神殿は攻撃されて、火事が始り、屋根から金が融けて、壁のひびに入ってしまいました。だから、将軍はその金を取るために神殿の石の一個ずつ倒すように命令しました。

どうして、神様はそんなことを許したでしょうか。なぜなら、その神殿のうわべが美しかったのに、その神殿の中には、いろんな堕落があったから。もちろん、神殿で良いことも起こったけど、堕落が多すぎたので、結局その神殿はもう立ち続けることができませんでした。神殿には欲張りもあったし(だからイエス様は業者たちを追い出した)、「私たちは神様に仕える」と言った祭司たちが神様に会った時、神様を認識しませんでした。イエス様が彼らの間に立っていたけど、彼らはイエス様を神様として認識せずに、イエス様を殺したいと思いました。

我々クリスチャンは神の神殿です。でもどれぐらい私たちは有名なクリスチャンが、またそのミニストリーが、堕落のために倒れることを見たことあるでしょうか。彼らは倒れるだけではなく、彼らとそのミニストリーも全く崩れてしまいます。

でも、彼らを裁く前に、私たちの神殿を見なくてはなりません。私たちの神殿には、何があるでしょうか。堕落があるでしょうか。欲張りがあるでしょうか。偽善があるでしょうか。嫉妬があるでしょうか。プライドがあるでしょうか。こんなものは、エルサレムの神殿にありました。それらは、あなたの神殿に入っているでしょうか。

他の物もあなたの神殿を汚すことができます。情欲とか、苦々しい思いとか、相手を許さない心は私たちの神殿を汚すことができます。

その反面、愛や憐れみなどはあなたの神殿に入っているはずだけど、そのものはあなたの神殿に入っているでしょうか。

周りの人々が私たちの神殿を見るとき、素敵な神殿だと思うかもしれません。私たちはクリスチャンの模範に見えるかもしれません。でも、私たちの神殿が堕落するなら、結局その神殿は倒れて、その堕落は丸見えになります。

あなたの神殿に何が入っているでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中