マルコ12:41-44;ルカ21:1-4--神様が何を求めているか

パリサイ人たちを厳しく責めた後、イエス様はちょっと座って、神殿で献金箱を通り過ぎる人々をそっと見ました。

金持ちも来て、とても目立つ方法で大金をその献金箱に入れました。たぶん、それを見ると、イエス様の顔は渋くなったでしょう。人々は相次いでその献金箱にお金を入れたけど、たぶんイエス様の顔はだんだん暗くなったでしょう。

でも次に、一人の貧しいやもめがその箱の隣に止まって、ほかの人々と違って、レプタという硬貨を二枚入れました。レプタはあまり価値がありませんでした。たぶん、二枚のレプタで、彼女は小麦粉をちょって買えて、小さいパンを焼くことができたでしょう。でも、その代わりに、彼女はそのレプタを献金箱に入れました。

もしかしたら、彼女はほかの人々の献金を見たので、そのレプタを入れたときに、ちょっと恥ずかしかったかもしれません。でも、彼女は神様に愛と感謝を持って、そのお金を入れました。

たぶん、イエス様がそれを見ると、彼の顔は明るくなったでしょう。だから、イエス様は彼女を指して、弟子たちにこう言いました。

まことに、あなたがたに言います。この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れている人々の中で、だれよりも多くを投げ入れました。(マルコ12:43)

弟子たちはそれを聞くと、驚いたでしょう。たぶん、彼らはイエス様にこう言いました。「どいうことですか。イエス様、彼女はお金を少ししか入れなかったけど。」

でもイエス様は言いました。

皆はあり余る中から投げ入れたのに、この人は乏しい中から、持っているすべてを、生きる手立てのすべてを投げ入れたのですから。(マルコ12:44)

パリサイ人たちと律法学者たちを批判した後に、イエス様がそのやもめを褒めることは偶然ではなかったと思います。イエス様は彼らを偽善者と呼びました。なぜなら、彼らの行為は周りの人々を感動させるためだったから。

だから、イエス様はそのやもめを見たとき、彼は弟子たちに言いました。「見ろ。神様はそんな人を探しているのです。」

神様はどんな人を探しているでしょうか。神様に属する心を探しています。

彼女は、周りの人々が彼女に関してどう思ったか全然気になりませんでした。彼女は自分の持ち物にしがみついていませんでした。

むしろ、彼女は神様にこう言いました。「私はあなたのしもべです。私のはちょっとしかないですけど、それをあなたに捧げます。」

あなたはどうですか。あなたはそのような心を持っているでしょうか。イエス様はあなたを見ると、「この人の心は神様に属する」と言えるでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マルコの福音書, ルカの福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中