マタイ21:1-11;マルコ11:1-11;ルカ19:28-40;ヨハネ12:12-16--主がお入り用なのです。

私たちはイエス様の人生の最後の週にたどり着きました。

この個所では、一つのプレースは私の心を打ちました。イエス様は弟子たちにこう言いました。

向こうの村へ行きなさい。そこに入ると、まだだれも乗ったことのない子ろばが、つながれているのに気がつくでしょう。それをほどいて、連れて来なさい。もし「どうして、ぼくのか」とだれかが尋ねたら、「主がお入り用なのです。」と言いなさい。(ルカ19:30-31)

弟子たちがイエス様の言葉に従がうと、その持ち主たちは訊きました。

どうして、子ろばをほどくのか。(33)

弟子たちがイエス様が指示したように答えたので、持ち主たちはその子ろばを貸してあげました。

それを読んで、私は思いました。「主が私に「私はこれが必要です」と言う時、私はどう反応するだろうか。」

例えば、イエス様が「その人を助けるために、私はあなたのお金が必要です。彼は経済的に苦しんでいるから。」と言ったとしたら、私はすぐに「はい、あげます。」と答えるでしょうか。

または、私がどこかに行っている途中、誰かにばったり会って、イエス様が「私はあなたの時間が必要です。その人と話しなさい。」と言ったとしたら、私はどうするでしょうか。

または、イエス様が「あなたが西宮を去る時間が来たよ。私に仕えるために別のところに行きなさい」と言うと、私は「はい。行きます。」と答えるでしょうか。

もしくは、私が持っているものにしがみつくでしょうか。

実は、私はわかりません。振り返ると、たぶん何回もイエス様は「こうしなさい。私はあなたからこれが必要だから。」と言ったけど、私は断ってしまいました。

「私は忙しい。」

または、

「私はそのお金が必要です。別の物を買いたいから。」

弟子たちはそのろばをイエス様のところに行って、イエス様をそのろばに座らせて、王としてあがめました。

私たちもそうしなくてはなりません。イエス様が私たちに「これが必要です。」と言うと、私たちはそのものをイエス様にささげて、イエス様を私たちの王としてあがめなくてはなりません。

私はそうするでしょうか。

あなたはどうするでしょうか。

主よ。時々、あなたは「私はこれが必要だ」と言ったのに、私は断りました。赦してください。特に、あなたに私の時間をささげないときも多いです。あなたが私のお金や時間や人生の王になるように。私の優先順位を整理することを助けてください。毎日、私があなたを主としてあがめるように助けてください。アーメン。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, ヨハネの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中