ルカ19:28;ヨハネ11:55-57--本当の聖さ

前回の記事で、私たちは王を拒絶する人に関するたとえ話を読みました。今日の話では、私たちはイエス様が指した人々を見ます。

イエス様がエルサレムに近づいていて、多くの人々は過ぎ越しの祭りをお祝いするためにもう来ていました。そして、彼らは互いに訊き合いました。

どう思うか。あの方(つまり、イエス様)は祭りに来られないのだろうか。」(ヨハネ11:56)

なぜ彼らはそう訊きましたか。

祭司長たち、パリサイ人たちはイエスを捕えるために、イエスがどこにいるかを知っている者は報告するように、という命令を出していた。(ヨハネ11:57)

実は、それは本当に皮肉なことでした。どうしてでしょうか。

過ぎ越しの祭りを祝う前に、ユダヤ人たちはちゃんと自分自身を清めなくてはなりませんでした。つまり、彼らが儀式的に清められなくてはならなかったことです。(ヨハネ11:55)

でも、祭司たちとパリサイ人たちは儀式的に清められたのに、彼らは心の中で、イエス様を殺そうと思いました。

私たちはこの話から何を学ぶことができるでしょうか。聖さは、儀式的なものだけではないことです。聖さは、教会に行ったり、聖書を読んだり、献金をささげたりすることだけではありません。

本当の聖さは、イエス様を王として受け入れる事から始まります。「イエス様、私は自分自身を清めることができません。儀式や私の努力で、私は清められません。イエス様、助けてください。私を清めてください。私の罪を赦してください。」

ヨハネはこう書きました。

御子イエスの血がすべての罪から私たちをきよめてくださいます。(第一ヨハネ1:7)

私たちが神様に受け入れられるように望むなら、他の方法はありません。私たちはキリストの十字架のもとに行って、イエス様の救いの御業を信じなくてはなりません。そうしてこそ、私たちは神様の目に清められます。

あなたはどうですか。あなたは本当に清められるでしょうか。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中