マタイ20:20-28;マルコ10:35-45--全く違う態度

前回の記事で私は言いましたけど、イエス様は弟子たちにはっきりと自分のミッションを説明したけど、彼らはまだ分かりませんでした。彼らは、どうしてイエス様がこの世に来たか分からなかったし、すぐに来る試練がわかりませんでした。もし、彼らはちゃんと分かったら、たぶんヤコブとヨハネ(また彼らの母)はこの願いをイエス様にしなかったでしょう。彼らはこう頼みました。

あなたが栄光をお受けになるとき、一人があなたの右に、もう一人が左に座るようにしてください。(マルコ10:37)

イエス様はそれを聞いて、どう感じたでしょうか。その直前、イエス様は彼らに「私はすぐに殺される」と言ったのに、彼らは自分の地位が気になりました。だから、イエス様は彼らにこう言いました。

あなたがたは、自分が何を求めているのか分かっていません。私が飲む杯を飲み、私が受けるバプテスマを受けることができますか。(マルコt10:38)

つまり、「私の話を全然聞いていないのですか。私は死にます。私の右と左で死にたいと思うのですか。」ということです。

それはイエス様が意味したものでした。でも、いつものように、ヤコブとヨハネはその言葉を完全に誤解しました。だから、彼らは「できます」と答えました。

だから、イエス様はこう言いました。

確かにあなたがたは、わたしが飲む杯を飲み、わたしが受けるバプテスマを受けることになります。(39)

実は、その二人はイエス様のために苦しみました。ヤコブは殺されて、ヨハネは追放されました。

でも、イエス様は彼らにこう言いました。

しかし、わたしの右と左に座ることは、わたしが許すことではありません。それは備えられた人たちに与えられるのです。(40)

でも他の弟子たちはヤコブとヨハネの願いを聞くと、本当に怒りました。どうしてでしょうか。ヤコブとヨハネがイエス様の感情を全然考えなかったからでしょうか。違います。多分、彼ら自身がヤコブやヨハネよりも資格があると思ったからでしょう。

でも、イエス様は彼らを集めて、こう言いました。

あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者と認められている者たちは、人々に対して横柄にふるまい、偉い人たちは人々の上に権力をふるっています。しかし、あなたがたの間では、そうであってはなりません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、皆に仕える者になりなさい。あなたがたの間で先頭に立ちたいと思う者は、皆のしもべになりなさい。人の子も、仕えられるためではなく仕えるために、また多くの人のための贖いの代価として、自分のいのちを与えるために来たのです。(マタイ10:42-45)

要するに、「あなたたちは自分の態度を変えなくてはなりません。あなたたちは、私の国に何の位置を持つか心配します。なぜなら、偉い人が楽な人生を送ると思うから。あなたたちは、周りの人々に命令できるし、彼らがあなたに仕えると思います。

でも、私の国では、それは偉い人ではありません。偉くなりたいと思うなら、あなたは人々に仕えなくてはなりません。また、あなたが先頭に立ちたいと思うなら、あなたは皆のしもべにならなくてはいけません。なぜなら、私は仕えられるために来なかったから。私は人々に仕えるために来ました。実は、私は彼らのために死ぬために来ました。」ということです。

実は、私もその態度が必要です。私はよく自分自身を周りの人々と比べるし、競争します。でも、ミニストリーをするとき、その態度はいけないのです。私たちは仕える態度が必要です。

それはミニストリーのための態度だけではなく、それは私たちの人生の態度でなくてはいけません。

仕事で、私たちは同僚やお客さんに仕えるべきです。

家で、主人たちは妻と子供に仕える態度が必要です。

正直に言うと、その三つのところで、私はよく失敗します。

だから、ある古い英語の讃美歌は、私の祈りです。

実は、「The Witness」(目撃者)というクリスチャンのミュージカルで、ヤコブとヨハネはこう歌いました。

Lord make me like you.  Please make me like you.
主よ。私をあなたのように変えてください。
You are a servant.  Make me one too.
あなたはしもべです。私もしもべになるように。
O Lord I am willing.
私の心は開いています。
Do what you must do to make me like you Lord.
私があなたのようになるように、あなたがしなければならないことをどうぞしてください。
Make me like you.
あなたのように私を変えてください。
Whatever you do Lord, please make me like you.
どうしても、私をあなたのように変えてください。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: マタイの福音書, マルコの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中