ルカ18:1-8--試練に直面するとき、信仰を貫くこと

一節だけを読むなら、あなたは、イエス様のポイントが、神様がすぐに祈りに応えないとき、祈り続けるべきことなのだと思うかもしれません。

もちろん、それはそうだけど、実は、イエス様は一つの種類の祈りに関して話しています。

この個所では、イエス様はまだこの世の最後の日について話しています。その日は、悩みの日、試練のある日です。

イエス様は、私たちが自分の罪のために裁かれないと約束したけど、イエス様は、私たちが決して試練と苦しみに直面しないとは約束しませんでした。時々、私たちは不正義を経験します。特に、反キリストが現れて、この世を治めるとき、クリスチャンたちは本当に苦しみます。

この個所では、イエス様はそのクリスチャンについて話しています。聖書によれば、すべてのクリスチャンが迫害されます。その時、私たちは、「神様はどこか。神様は私を捨てただろうか。まだ私を愛しているだろうか。正義はいつ来るだろうか。」と疑問に思うかもしれません。

だから、イエス様はこのたとえ話を話しました。この話では、ある女性が不正義を経験したので、彼女は裁判官の所に行って、正義を願いました。でも、その裁判官はずっと断りました。でも、彼女はあきらめずに、何回も裁判官の所に行って頼み続けたので、結局裁判官はこう言いました。

私は神を恐れ ず、人を人と思わ ない が、このやもめは、うるさくて仕方がないから、彼女のために裁判をしてやることにしよ う。そうでないと、ひっきりなしに やって来 て、私は疲れ果ててしまう。(4-5)

イエス様の意味したものは、何ですか。神様がその裁判官のように、私たちに正義を与えたくないので、毎日私たちの祈りで神様を困らせないと、応えてくださらないということでしょうか。違います。

実は、イエス様は正反対のことを言っています。この不正な裁判官がその女性のしつこい願いのために正義を与えるなら、ましてあなたを愛する公正な神様は、あなたに正義を喜んで与えてくださらないことがあるでしょうか。

黙示録6:9-11で、私たちは似た話を読みます。その個所では、聖徒たちはイエス様のために迫害されたけど、この世では、正義を受けませんでした。でも、神様は彼らを励ました。「正義はきっと来ます。」

でも、苦しんでいるとき、正義を待つのは苦しいです。だから、イエス様は私たちにこう訊きます。

だが、人の子が来るとき、はたして地上に信仰が見られるでしょうか。(8)

もしかしたら、あなたはこう考えます。「大丈夫です。私はひどい苦難(マタイ24:21-22)に直面しないから。その前にイエス様はクリスチャンたちのすべてを天国に連れて行ってくださるから私は心配しなくていいです。私は反キリストを決して見ません。」

正直に言うと、私はその確信がありません。もしかしたら、私たちはそのひどい苦難を経験し、反キリストに直面するかもしれません。

でも、私たちがそれを避けられても、あなたの信仰はどれぐらい強いでしょうか。

辛いときに、あなたは神様とその正義を疑問に思い始めるでしょうか。あなたは、「神様、あなたはどこですか。私を愛しているでしょうか。どうして私はこんなに苦しんでいるでしょうか」と訊きますか。

もしくは、あなたは信仰を貫いて、「神様、私はあなたをまだ信じる。私が苦しんでいても、あなたを捨てない。あなたが最終的に正義を私に与えてくださるのを信じます。この世では、私はその正義を見ないかもしれないけど、後で私はあなたの正義を知ることを信じます。」と言うでしょうか。

イエス様はあなたを見ると、揺らいでいる信仰を見るでしょうか。もしくは動かぬ信仰を見るでしょうか。

へブル人への手紙の著者の言葉を覚えていてください。

ですから、弱った手と衰えた膝をまっすぐにしなさい。(へブル12:12)

そして、私たちの忠実な神に対する信仰を貫きましょう。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中