ヨハネ11:17-44--私たちの苦しみをイエス様に打ち明けること

私たちの多くは、苦しむとき、その苦しみに取り組まずに、埋めてしまいます。私たちはその苦しみを無視しようとします。もしかしたら、私たちは仕事や、食べ物や、楽しいことでその苦しみを埋めようとするかもしれません。でも、その苦しみは私たちの魂を腐らせてしまいます。そして、その腐敗は広がって、私たちを食い尽くしてしまいます。

私たちはどうしたらいいでしょうか。

マリアとマルタはそれを経験しました。彼女らの兄は亡くなりましたから。おまけに、もしイエス様がもっと早く来れば、ラザロが死ななかったことをよく知っていました。でもなぜか、イエス様はすぐに来てくれませんでした。だから、彼女らはラザロの死を考えると、苦しんだし、多分、イエス様が彼女らを裏切ったと思ったでしょう。

だから、イエス様がやっと来た時、彼女らは大体同じことを言いました。

主よ。もしここにいてくださったなら、私の兄弟は死ななかったでしょうに。(32)

私は前にも言ったけど、もしかしたら、マルタはそれを言ったとき、イエス様を責めずにその言葉に「私はあなたをまだ信じる」という意味を含めたかもしれません。

でも、マリヤの場合、多分苦しみを込めた声で、それを言ったでしょう。だから、ヨハネはイエス様の反応を描写するとき、こう言いました。

そこでイエスは、彼女が泣き、彼女といっしょに来たユダヤ人たちも泣いているのをご覧になると、霊の憤りを覚え、心の動揺を感じ[ました]。(33)

どうしてイエス様はそのように反応したでしょうか。多分イエス様はマリヤに同情したでしょう。でももしかしたら、イエス様はマリヤの不信仰を見たので、傷ついたかもしれません。38節で、ほかの人々がどうしてイエス様がもっと早く来なかったか訊いた時、イエス様は同じ反応をしました。

だからイエス様はラザロのお墓に行ったとき、マルタにこう言いました。

その石を取りのけなさい。(39a)

私はマルタの答えがよくわかります。

主よ。もう臭くなっておりましょう。四日になりますから。(39b)

でもイエス様は答えた。

もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。(40)

最初、マルタはその言葉に従うのは、気が進みませんでした。もう手遅れでしたから。ラザロはもう亡くなっていました。

でも結局、彼女がイエス様の言葉に従ったので、イエス様はラザロを復活させました。

私たちはこの話から何を学ぶことができるでしょうか。

あなたは、どんな苦しみを心の中に埋めてしまったでしょうか。その苦しみのため、どんな苦々しい思いを持っているでしょうか。つまり、ほかの人々に対する苦々しい思い。または、神様に対する苦々しい思い。

イエス様はあなたに、「その石を取り除けなさい」と言います。「あなたの苦しみと苦々しい思いを打ち明けなさい。そのものはあなたの心の中で腐っているから。だからその苦しみを打ち明けなさい。もし、私を信じるなら、あなたは神様の栄光を見るから。」

あなたはどうするでしょうか。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中