ヨハネ11:7-10--光の中を歩んでいること

イエス様がラザロとその家族に会うためにユダヤに行こうとすると、イエス様の弟子たちはその決断に反対しました。

先生。たった今ユダヤ人たちが、あなたを石打ちにしようとしていたのに、またそこにおいでになるのですか。(8)

でも、イエス様の答えは本当に印象的です。

昼間は十二時間あるでしょう。だれでも、昼間歩けば、つまずくことはありません。この世の光を見ているからです。しかし、夜歩けばつまずきます。光がその人のうちにないからです。(9-10)

イエス様が意味したものは何だったのでしょうか。

天の父の御心に従う限り、きっと大丈夫になるでしょう。天の父の導きを信頼する限り、つまずかないでしょう。そう、イエス様は教えました。

その反面、神様の御心に従わない人、また、天の父の導きを信頼しない人は困ってしまいます。

だから私たちは、イエス様のように生きるべきです。

前回の記事で私は、イエス様が他の何よりも私たちの信頼を望む、と言いました。そして私たちがイエス様を信じて従う決断をすれば、私たちは現実をはっきりと見ます。私たちの状況が大変な時、私たちには、イエス様の愛が見えます。また私たちの試練が一時的なものであることが分かります。

でも世の光から離れると、私たちの試練と受けた傷のため、私たちは絶望の暗闇の中でつまづきます。

あなたはどうですか。あなたには、はっきり見えるでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中