ルカ16:19-31--地獄の現実さ

地獄。それは全然楽しいトピックではありません。でもイエス様は地獄について教えました。この個所では、イエス様は地獄の実在を教えるし、地獄がどんな場所であるか教えます。

最初のポイントは、地獄が苦しみの場所ということです。人々は意識がある状態で苦しんでいます。人々が死ぬと、もう意識はないと思う人が多いです。でもその考え方は間違っています。地獄で、人々は自分の状況をよく知って、苦しみます。

二つ目のポイントは、悪者と義人の間には、大きな淵があることです。そして、人々はその淵を渡ることができません。一旦地獄に入ると、脱出できません。もう手遅れで、悔い改めることができません。実は、多分、地獄にいる人が悔い改める気はないと思います。この話では、金持ちは苦しんでいても、憐れみを願っていても、悔い改めませんでした。

三つ目のポイントは、地獄にいたいと思う人がいないのです。また、地獄にいる人は、愛しているものが地獄に来ることを望みません。

時々、人々はこう言います。「私はクリスチャンになりたくないです。なぜなら、私の両親と祖父母は亡くなりましたから。もし、彼らが天国に行けないなら、私も行きたくないのです。」

でも、この金持ちの言葉を聞いてください。

父よ。ではお願いです。ラザロを私の父の家に送ってください。私には兄弟が五人ありますが、彼らまでこんな苦しみの場所に来ることのないように、よく言い聞かせてください。(27-28)

アブラハムは、「それは無理だ」と答えました。なぜなら、神様がそれを許しても、その金持ちの兄弟たちがすでに神様のみ言葉を拒絶したので、誰かが復活して、彼らに警告しても、彼らは信じないでしょうから。

皮肉なことですが、別のラザロは、イエス様の力で復活しました。だから、イエス様は自分が神の子であることを証明しました。でも、イエス様の敵がそれを見ても、イエス様を拒絶したし、イエス様とラザロを殺そうと計画しました。

しかし、私のポイントは、その金持ちは家族が地獄に来ることを望まなかったことです。だから、あなたの家族と友達が地獄にいるため、あなたがイエス様の救いを拒絶しているなら、その金持ちの言葉を覚えていてください。あなたの家族と友達はあなたが地獄に行くことを望みません。

どうやって、私たちは地獄を避けることができるでしょうか。それには、イエス様を信じなくてはなりません。イエス様があなたの罪のために死んでくださり、よみがえられたことを信じなくてはなりません。イエス様を主と救い主として受け入れなくてはなりません。

「神様が愛なら、どうして人々を地獄に送るでしょうか。」と訊く人もいます。

でも、神様から離れた人生そのものが、地獄なのです。あなたが命と愛と喜びと平和の源から離れるなら、それは地獄ではありませんか。

神様が人々を地獄に送ることよりも、人々が自ら地獄に行くことを選びます。つまり、彼らは命の意味を与える方に背を向けるのです。そうすると、どうなるでしょうか。彼らは絶望しか持っていません。それは地獄です。

あなたはどうするでしょうか。命の源に向かうでしょうか。もしかしたら、命の源に背を向けるでしょうか。それはあなたの選択です。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中