ルカ16:10-12--忠実さ

前回の記事では、私たちはズル賢いの管理人の話を読みました。その管理人が自分の未来のために準備していたので、イエス様はその人を褒めました。それでも、イエス様はその人を責めました。イエス様はこう言いました。

小さい事に忠実な人は、大きい事にも忠実であり、小さい事に不忠実な人は、大きい事にも不忠実です。(10)

要するに、だれを信頼するか気をつけなさい。どんな人にも大きい責任をゆだねることをせず、まず、人々をちゃんと見てください。最初に、その人に小さい責任を与えて、その人がちゃんと果たすかどうか確認しなさい。その人が忠実に仕えるなら、もっと大きい責任を与えなさい。でも、小さい責任でも、その人が不忠実なら、その人を信頼するな、ということです。

でも、私たちは相手を評価するだけではなく、私たち自身にも見なくてはいけません。イエス様は続けました。

ですから、あなたがたが不正の富に忠実でなかったら、だれがあなたがたに、まことの富を任せるでしょう。また、あなたがたが他人のものに忠実でなかったら、だれがあなたがたに、あなたがたのものを持たせるでしょう。(11-12)

神様は私たちにお金や、いろんな資源を与えてくださいました。あなたはその資源を忠実に使っているでしょうか。

あなたのお金が、実は神様のものだとわかるでしょうか。神様はあなたに才能と体力を与えてくださいました。だから、あなたはお金を稼ぐことができます。あなたが持っているお金はあなたのものではありません。あなたは、神様のお金を管理しているだけです。

もしあなたが忠実に神様のお金を管理していないなら、神様があなたにほかの責任を与えると思うでしょうか。特に、神様はあなたにミニストリーの責任を与えるでしょうか。

私は教会の働きだけについて話していません。あなたの学校や、職場や、近所では、たくさんの人は神様が必要です。神の国の一員として、私たちはその人々に触れるように呼ばれました。私たちはそうすれば、天国で報いを得ます。

でも、あなたが一時的な物であなたが不忠実なら、神様は永遠のものであなたを信頼できるでしょうか。

あなたは、神様があなたにゆだねたもので忠実でしょうか。神様はあなたを信頼できるでしょうか。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中