ルカ14:25-35--費用を計算すること

大勢の群衆がイエス様についていくとき、イエス様は彼らの心を探っていて、彼らの動機を見抜こうと思ったでしょうか。

彼らはイエス様の奇跡を見るためについて行いったでしょうか。イエス様の素晴らしい教えを聞くためについていったでしょうか。もしくは、彼らは本当にイエス様がメシアであることを信じたからついていったでしょうか。

多分そういうわけでイエス様は彼らに挑戦しました。

わたしのもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、そのうえ自分のいのちまでも憎まない者は、わたしの弟子になることができません。自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしの弟子になることはできません。(26-27)

要するに、「あなたは本当に私の弟子たちになりたいと思っていますか。その代価は高いです。あなたの家族をも失うかもしれません。あなたの命をも失うかもしれません。」ということです。

イエス様は弟子たちに決して楽な人生を約束しませんでした。実は、彼は正反対なものを約束しました。

十字架を負うのは全然楽なことではありませんでした。また、人々が十字架を地面に置いた後、彼らはその十字架で苦しみ、ひどい死を経験しました。でも、その十字架を負わないで、つまり、あなたがイエス様のために試練を経験することを拒むなら、イエス様はあなたが弟子になることはできないと言いました。

それは受け入れやすい言葉でしょうか。そんなことはありません。

でもイエス様は私たちに挑戦します。「私についていきたいと思うなら、費用を計算しなさい。」

イエス様はその決断を塔を築くことと比べました。もしある人は前もってその費用を計算しないので、その塔が完成できないなら、周りの人々はその人をあざ笑います。

そのように、もしあなたはイエス様についていき初めるけど、試練のせいで諦めると、あなたは恥をかきます。

でも、もう一つの費用を計算しなくてはなりません。イエス様についていかないと思うなら、その費用をも計算するべきです。イエス様はこう言いました。

また、どんな王でも、ほかの王と戦いを交えようとするときは、二万人を引き連れて向かって来る敵を、一万人で迎え撃つことができるかどうかを、まずすわって、考えずにいられましょうか。もし見込みがなければ、敵がまだ遠くに離れている間に、使者を送って講和を求めるでしょう。(31-32)

あなたには神様との平和があるでしょうか。もしくは、あなたは神様と戦っているでしょうか。あなたは神様と戦っていないと思うかもしれませんけど、イエス様をあなたの主として拒絶するなら、実は、あなたは神様に反抗しているのです。

ちょっと考えてみて下さい。聖書によれば、神様は私たちと和解をもたらすためにイエス様をこの世に送りました。でも、どうして私たちには神様との和解が必要でしょうか。私たちは神様と戦っているからです。

だからイエス様は私たちに警告します。「あなたが神様と戦っているなら、その費用を計算しなさい。もし、ある王はほかの王と戦い交えようと思うなら、勝利の見込みを考えます。もし、勝利できないと思えば、平和をもたらそうとします。」

私たちもそうするべきです。実は、神様はもう私たちに手を伸ばしています。でも、神様との平和を望むなら、あなたは神様の条件を受け入れなくてはなりません。つまり、イエス様の十字架の働きを信じ、イエス様を主として受け入れなくてはなりません。

そうすれば、本当の命を知ります。でも、イエス様を拒絶しているまま、あなたが亡くなるなら、神様との戦いがどれだけひどいか分かるようになります。

だからまだ時間がある間に、神様との平和を求めてください。神様は私たちがこの世の塩になるように呼びます。私たちがこの世を神様の光と愛で影響するように呼ばれます。あなたが役立たない塩にならないように。

 

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中