ヨハネ10:22-42--見ても信じないこと

ある人々はこう言います。「神様自身が私の前に現れて、私と話すなら、私は神様のことを信じるだろう。」

でも、その考え方には、大きい問題があります。

神様自身はこの世に現れたのです。神様は私たちと話していたのです。私たちの間を歩いていたのです。神様はいろんな奇跡を行いました。神様が自分の敵と議論したとき、相手は答えられなくなりました。それでも、彼らは神様を信じませんでした。

私の要点は何でしょうか。

もし、あなたが信じないと決定すると、神様があなたの前に現れても、あなたは信じません。むしろ、あなたは夢や幻覚を見たことを自分自身に説得しようとするでしょう。

人々が神様を拒絶する理由は、彼らが神様のことを信じることができないことではなく、彼らは信じたくないのです。

この個所では、私たちはそんなことを見ます。ユダヤ人たちはイエス様のところにきて、こう言いました。

あなたは、いつまで私たちに気をもませるのですか。もしあなたがキリストなら、はっきりとそう言ってください。(24)

イエス様はこう答えました。

わたしは話しました。しかし、あなたがたは信じないのです。わたしが父の御名によって行なうわざが、わたしについて証言しています。(25)

その前、イエス様は病気な人々を癒したし、足が不自由の人々を癒したし、目が不自由な人々を癒したし、皮膚病にかかった人を癒したし、死んだ人を復活させました。どうして、周りの人々はそれを見ても、イエス様を信じなかったでしょうか。

さらに、彼らが勉強した預言者たちはその奇跡について話していました。(イザヤ書53:4、61:1-2など)。でも、なぜか彼らはイエス様を信じることを拒みました。

そして、イエス様はもっとはっきりと話しました。

わたしの羊はわたしの声を聞き分けます。またわたしは彼らを知っています。そして彼らはわたしについて来ます。わたしは彼らに永遠のいのちを与えます。彼らは決して滅びることがなく、また、だれもわたしの手から彼らを奪い去るようなことはありません。わたしに彼らをお与えになった父は、すべてにまさって偉大です。だれもわたしの父の御手から彼らを奪い去ることはできません。わたしと父とは一つです。(27-30)

誰が永遠の命を与えることができるでしょうか。神様だけです。でも、イエス様は自分の民に永遠の命を約束しました。

そして、イエス様は「わたしと父とは一つです。」と言いました。

イエスが意味したものは何ですか。ユダヤ人たちはわかりました。イエス様は自分が神であることを主張しました。彼らはすぐに反応しました。彼らはイエス様を殺そうとしました。彼らはこう言いました。

良いわざのためにあなたを石打ちにするのではありません。冒涜のためです。あなたは人間でありながら、自分を神とするからです。(33)

彼らはイエス様の言葉を誤解しませんでした。イエス様は続けました。

イエス様は旧約聖書を引用しました。その詩篇では、神様は不正な裁判官を「神」と呼びました。なぜなら、彼らが人々を裁くとき、彼らは神様の立場に立ったから。

だから、イエス様はこう言いました。「もし、裁判官の立場のため、神様は彼らを神だと呼ぶなら、神の独り子として、私は「神だ」と呼ばれることに値するでしょう。」

動物でも、人間でも、親子はいつも同じ本質を持っています。だから、イエス様が神の子なら、イエス様は誰でしょうか。

そして、イエス様は自分の人生について話しました。彼はいつも神様の働きに参加し、いろんな奇跡を行いました。ユダヤ人たちはそのことを知っていました。そのことを見ました。それでも、彼らはイエス様を拒絶しました。なぜでしょうか。

私にはわかりません。

もしかしたら、イエス様の教えと行動は彼らの期待と違ったからかもしれません。でも、彼らは自分たちの考え方を変えずに、イエス様に背を向けました。

今なお、多くの人々はそうします。彼らはイエス様に出会うけど、イエス様は彼らの期待するものと違います。もしかしたら、イエス様が彼らの罪を示すので、彼らは気分を害するかもしれません。彼らは自分の罪にしがみつきたいので、イエス様を拒絶します。

あなたはどうですか。あなたは「神様を見るなら、私は信じる」と言いますか。たぶん、あなたは見ても信じないでしょう。もし信じたくないなら、何を見ても信じないでしょう。せめて、そのことを認めてください。自分自身を騙さないでください。でもそれよりも、自分の心をイエス様の前に柔らかくしてください。そうすれば、あなたは本当の命を見つけることができるから。

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ヨハネの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中