ルカ12:13-34--人生の意義

この人生の意義は何でしょうか。

多くの人々はその答えを知らないので、とても迷っています。彼らは、お金や持ち物を通して、人生の意義を見つけられると思うので、それらのものを追い求めます。

だから、この話では、その人はイエス様に家族の遺産を分けるように願いました。

でも、イエス様は彼にこう言いました。

いくら豊かな人でも、その人のいのちは財産にあるのではない。(15)

そして、イエス様は周りの人々にこう言いました。

だから、わたしはあなたがたに言います。いのちのことで何を食べようかと心配したり、からだのことで何を着ようかと心配したりするのはやめなさい。いのちは食べ物よりたいせつであり、からだは着物よりたいせつだからです。(22-23)

どうしてイエス様はそのことを言ったでしょうか。二つの理由があります。

一つ目は、食べ物や服や、お金で買えるものよりも、私たちの命は大事なのです。なぜなら、それらのものは一時的なものだから。一瞬で、そのものがあり、一瞬で、なくなります。この世のものを買うと、一時的にあなたのお腹や心を満たすかもしれないけど、最終的にあなたはもっともっと欲しがるようになります。ようするに、この世のものによって、あなたは決して満足できないことです。逆に、あなたはもっと飢えるようになります。

二つ目は、神様はあなたのことを本当に愛しているのです。神様はあなたのニーズをよくご存知だし、あなたが神様を他の何よりも求めるなら、神様はそのニーズに備えてくださいます。

そうならば、私たちはほかのものを優先するべきじゃないでしょうか。

では、私たちは何を優先するべきでしょうか。それは、神様の国です。

神の国というのは何でしょうか。それは、人々です。イエス様は彼らのために死んでくださいました。神様は彼らとの関係を望みます。だから、私たちはその人々を優先するべきです。

もし相手がニーズがあれば、できるだけ私たちはそのニーズに備えようとするべきです。お金を愛するよりも彼らを愛するべきで、惜しげなく与えるべきです。なぜなら、神様は惜しげなく私たちにいろんなものを与えてくださったから。私たちがそのように与えると、「自分のために、古くならない財布を作り、朽ちることのない宝を天に積み上げます。」(33)

でも彼らの物理的なニーズよりも、彼らの霊的なニーズを見て、イエス様の愛によって、彼らに触れるべきです。

神様は私たちに素晴らしい国を与えてくださいました。私たちの罪が赦されるために、神様はイエス様を送ってくださいました。そして、神様は私たちを養子にしました。だから一時的なものを求めずに、時間を費やさないでください。むしろ、永遠のものを追い求めましょう。私たちを愛する神を追い求め、神の愛をもって、周りの人々に触れましょう。そうすれば、彼らも神様を知るようになるでしょう。

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中