ルカ12:1-8--隠れクリスチャン

私は子供のころに、「Undercover Christian」、つまり「隠れクリスチャン」というスキットを聞きました。そのスキットでは、レポーターが、あるクリスチャンをインタビューしたとき、そのクリスチャンはこう言いました。「私の信仰は個人的なものなのですので、周りの人々に私の信仰について話しません。」

でも、イエス様は隠れクリスチャンに別の名前を付けます。それは「偽善者です。」または、「役者です。」(実は、偽善者の元の意味は「役者」ということでした。)

その人はクリスチャンの世界で歩くとき、クリスチャンのように話すし、ふるまいます。でも、教会を出ると、彼らはイエス様を全然知らないようにふるまいます。

でも、この個所では、イエス様は「最終的にあなたの秘密はばれる」と警告します。

私はそのようなクリスチャンの話を聞きました。彼はイエス様を自分の主として受け入れたけど、その両親の反応を怖がりました。だから、仏壇で祈り続けたり、線香をあげ続けたりしました。彼は、「私は両親に愛を示したいから」と言いました。

でも、結局その秘密はばれました。その時、そのお父さんは激怒しました。「お前はクリスチャンなのに、仏教の儀式をし続けていたか?お前はどんなクリスチャンなの?」

彼は「両親に対する愛を示したい」と言っていたけど、結局自分のあかしを壊してしまいました。

イエス様はこう言いました。

だれでも、わたしを人の前で認める者は、人の子もまた、その人を神の御使いたちの前で認めます。しかし、わたしを人の前で知らないと言う者は、神の御使いたちの前で知らないと言われます。(8-9)

では、私たちは、人の前でイエス様を知らないと言ったことがあるなら、救いをなくしたでしょうか。そうだとは限りません。ペテロは弱いときに、「イエス様を知らない」と三回言いました。

私も、中学生の時、また高校生の時、私の信仰を友達から隠しました。相手が「あなたはクリスチャンですか」と聞いても、私はその質問にあいまいに答えました。

でも、もし私たちはずっと人の前で、「イエス様を知らない」と言うなら、自分がクリスチャンであることを言えません。もし、あなたがクリスチャンなら、そのことをちゃんと言わなくてはなりません。

洗礼式の一つの理由は、「私はクリスチャンだ」ということを宣言することです。あなたは世界に自分の主を宣言します。もし、あなたが洗礼を受けることを拒むなら、あなたは本当にクリスチャンであることを言えるでしょうか。

私たちが隠れクリスチャンにならないように。私たちのために死んでくださり、よみがえられたイエス様を大胆に宣言しましょう。私たちを拒絶する人もいます。でも、私たちが見つけた喜びを見つける人もいます。

あなたはどうするでしょうか。

 

広告

bkshiroma について

I'm from Hawaii, but have been in Japan as a missionary/English teacher since 1995. I'm currently going to a church called Crossroad Nishinomiya, an international church in Nishinomiya, a city right between Kobe and Osaka. Check out their website: crossroad-web.com 私がハワイから来ましたけど1995年に宣教師と英会話の教師として日本に引っ越しました。 今西宮にあるクロスロード西宮という国際の教会に行っています。どうぞ、そのホムページを見てください: crossroad-web.com
カテゴリー: ルカの福音書, 福音書, 新約聖書 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中